まるちゃんのえくぼ

まるちゃんにまるまるする日常

京都旅9日目 10/15

この日はお友達と例の駄菓子屋さんへ行こうと企てておりまして。


お友達のお仕事がお昼過ぎに終わるとのことで、それまでどこへ行こうか。。。
と悩んで決めたのがこちら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まるちゃんもよく来ていた鈴虫寺
f:id:maru_maru4260:20161113132905j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まるちゃんは落ち込んだ時に来るとお話していましたが、私も、心がもやもやしている時に来たりします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お願いごとをするというよりは、和尚さんの説法を聞きに行く感じです。
ざっくりとしたお話なのに、なぜかその時の私の気持ちにピンポイントでアドバイスとなる言葉をくれるんです(๑′ᴗ‵๑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日も、色んなお話がありましたが。
 
 
『お願いごとをするだけで、自分から叶えようと行動しなければ意味がありません。
うまくいかなかったらどうしよう、失敗したらどうしよう、って考えて何もしなければ何も叶いません。
何かを叶えたいなら、まず、一歩先に進んでみてください』
 
 
 
京都へ移住することを目論んでいる割に転職に怖気付いていた私には、スッと入ってくる言葉でした( ¨̮ )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに
 
『楽しいことも嫌なことも、人との関わりの中で生まれます。必ず、相手があることなんです。
だから、まず、相手のことを想って下さい』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人と関わるのが苦手、むしろ人と関わるとかならず自分の感情に何かしらの起伏が生じてしまい、それが疲れるから人と関わりたくないって言う人種なもんで。。。
でも、確かに100%1人の世界って、楽しくもないですもんね。
そもそも、1人でまるちゃんまるちゃん言うのに飽きたから突如Twitter始めた訳ですし(笑)
そんなんで人と関わりたくないなんて矛盾してるなぁって自分でも思っちゃいました(*´艸`*)


楽しい時も、嫌な時も、相手のことをまず考えないとですね(๑′ᴗ‵๑)
 















ちなみに和尚さんに言われて気づいたのですが。
この日、実は大安吉日。
お話の内容からタイミングから、なんて素敵なご縁✨✨
なんて思ってしまいました(*´ω`*)
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じで、うるうるしながらありがたく説法を聞き、お地蔵さまにお願い事をするべくお外へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お庭を通り、大半の方々が素通りするこの写真スポットへ◟(๑•͈ᴗ•͈)◞
f:id:maru_maru4260:20161113133053j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前はこんなに参拝客が多くなくて、ほとんどの方が立ち寄っていましたが、どこぞのアトラクション並みに並ぶようになってからはここに足を向ける方が少なくなった気がします(ˊ•̤ω•̤ˋ)
むしろ、未だにここから市内を眺める人はまるたーなんじゃないかと思ってしまうくらい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『ほんまに〜』でもまるちゃんが見ていた景色ですからね(*´艸`*)
いつもここに来るたびに思い出す割には久しく読んでいなくて、京都から帰ってきて5年ぶりくらいに読んだ気がします(笑)
 
久しぶりに読んだ感想は、またいつか書こうかな( ¨̮ )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鈴虫寺を出た頃、お友達からお仕事終了のご連絡が。。。
鈴虫いて、嵐山も行きたくて。。。
と慌てて説明していると、美と屋さんお休みだったし、せっかくなので嵐山も寄ってきて下さい〜とのことで、お言葉に甘えて嵐山も散策。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここを歩いている時、本当に幸せ〜(*´ω`*)
てなります。
f:id:maru_maru4260:20161113133333j:image
f:id:maru_maru4260:20161113133410j:image
 
 
 
いつもの竹林をサッと往復し、野宮神社を参拝したら線路を渡って別の竹林へ。
f:id:maru_maru4260:20161113133452j:image
f:id:maru_maru4260:20161113133512j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
存分に竹を堪能し、西院へ向かおうとすると、過去にまるの日でまるちゃんが訪れたとおっしゃっていたお店を教えていただきました(このweb自体私の記憶にないので、おそらく2008年以前のことかと思われます)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早速お店に行くと誰もおらず、チャンス!と思い、おばちゃんに
むか〜しむかし、まるちゃんて来ましたか?
と勇気を出してしれっと聞いてみました!
 
 
 
 
すると、
あぁ!!
10年近く前なぁ〜
と!
 
 
 
 
 
 
まぁまぁ、入りぃ
と言われ、中に上げて頂きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひとまず座ると、
まるちゃんなぁ、この辺に座ってん
アイスハーブティー飲まはったで
 
と仰るので、
じゃあ私も。。。
とその場所へ移動し、アイスハーブティーを注文。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10年の間にたくさんのファンの子ぉ来はったで。
何の温もりも残ってへんで!
 
と言われましたが、
 
いーんです( ¨̮ )
と居座りました(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10年前だと、まだまるちゃんが京都に住んでいた頃ですかねぇ( ¨̮ )
横山くんとよく間違われていたまるちゃんは、間違われる度に、まだまだやなって思っていたとお話していましたよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
突然ですが(笑)
そんな横山くんエピソードといえば、レコメン!
思い出しませんか( *´艸`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
章ちゃんにはぴば生電話をかけるため、電話番号を調べようとたまたまブースに持ってきたゆうちんの携帯にまるちゃんから電話がかかってくるというあれです(笑)
そして
今横山くんに間違われた!
とお怒りのまるちゃん(レコメンてこと忘れてる)
章ちゃん(と一緒にいた大倉)と生電話が繋がっているため、ちょこっとまるちゃんとお話して一旦切ったゆうちん。
その後、章ちゃんおめでとう電話を終え、再び
マルにかけてみる?
と掛け直すも今度は出ない。
後からタイミング悪くかかってくるんちゃう?
と言う予言通り変なタイミングでまたまたまるちゃんから電話が(笑)
なんで今電話が出なかったん?と聞くゆうちんに対し、
今お母ちゃんとティーしてるまるちゃん。
ちなみに、お母ちゃんとご飯して外に出た時に
横山くんですか?
と声をかけられ、免許証を見せるも
全然ちゃう人や〜
とどっかに行かれてしまい、まるちゃんであることに気付かれもしなかった。
という、切ない可愛いエピソードを思い出します(←長いw)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな頃(よりもちょっと前かな?)のまるちゃんなので、気付かない人も多かったそうな。
実際、おばちゃんも知らなかったそう。
その場にいた周りの子達も気付かず、普通にまるちゃんとお話していたそうです(’∀’*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お仕事何されてるんですかぁ
とお姉さんに声をかけたり、
当時良く持ち歩いていたカメラのレンズを変えたりカメラをいじったり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あんな狭い空間にまるちゃんと一緒にいられたなんて、素敵すぎますね( *´艸`)
私なら目一杯深呼吸して、まるちゃんのいる空気を吸い込みます。。。←
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その辺にまるちゃん転がってませんかねぇ〜
なんて言っていると
 

おらんで、そんなん。
まるちゃんみたいな見た目だけでもあかんのやろ?
中身もまるちゃんやないとあかんのやろ?
案外おらんよあんな子。
ですって!
 
 
 
 
 
 
 



 
そりゃまぁ、そうですわな。
まるちゃん、石ころですからね( *´艸`)
※どこかで聞いたことある言葉
 
 
同じ石ころは存在しませんからねぇ〜。。。(´− ` )遠い目
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 懲りずに
まるちゃん歩いてないかなぁ〜
と言うと、
 

会いたい思ってる時は絶対会われへんで!
無理や!
ですって( *´艸`)
 
 








そんなもんかもしれませんねぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 
おばちゃんと色々お話させて頂き、お友達をお待たせしているのでそろそろ行きます〜とお会計をして嵐電で西院へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば嵐電西院駅、時々利用しているにも関わらず、まるさんぽの撮影場所ということをすーっかり忘れてました(涙)
何度も行っているのに一度も写真撮っていませんでした。。。(´− ` )
帰ってきてからお友達に言われて、そうだったぁ!!!てなってました(笑)
次行った時は写真に収めてこよう(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





 
阪急西院駅へ移動し、お友達と合流。
 
 
 
 
 




 
これまたまるちゃんがまだ京都にいた頃、良く通っていたカフェを教えて頂き、お邪魔してきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素敵な雰囲気の店内には先客お一人のみ。
メニューを見ていると、とっても美味しそうなご飯が。。。(*´﹃`*)
時間も時間なので、ここでご飯にしましょうか、ということでご飯を注文。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オーダーしてから作るためしばらくお時間頂きます、ということでしたので、その時お友達が持ってきてくださった雑誌の切り抜きを眺めたり、スマホで昨日のMステの録画を見たり。
しばらく眺めながら、静かに、ヒソヒソときゃっきゃしているとお食事が。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一旦まるちゃんをカバンにしまいまして、お食事に集中。
メインのお肉もすっごく柔らかく、お味もとってもとっても美味でした( ' ༥ ' )✨✨
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メインをまだもぐもぐしている頃、お一人いらっしゃった先客の方がお会計を済ませお店を後にされました。
 
 
 
するとオーナーさんが、
まるちゃん好きなの?
と声をかけてくださいました。
どうやら雑誌の切り抜きやらMステの録画やらを見ている私たちを見て、まるちゃんのファンだと気づいてくださったようで( *´艸`)
 

まるちゃん昔よう来ててな
その話が聞きたいんちゃうかと思って。。。
と!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 



10年も前のことですし、他のお客様(確実にeighterさんではない)もいらっしゃいましたし、オーナーさんお一人で調理されていたのでご迷惑になるといけないと、私たちもまるちゃんのことをお聞きしようなどとは思ってもいませんでしたが。
まさかのオーナーさんからお話を振ってくださいました( ¨̮ )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お店は私たちとオーナーさんのみで貸切状態のため、ここぞとばかりに質問攻め( *´艸`)
まるちゃんはどこの席に座っていた、とか普段どんな感じでそこに座っていた、とか何を食べていた、とか。
まるちゃんのことを知らなかったオーナーさんは、常連さんやから、といつも同じお席にお通ししていたそうで。
(バイトの子にジャニーズの丸山くん、と教えて頂いたそうな)
とにかく好青年だった、と仰っていました✨
 
 
 
 





大抵1人で、お昼頃来ることが多かったらしく、ギターのケースを持ってふら〜っと来て、窓の外を眺めてぼーっとしていたそうです( ¨̮ )
注文したものは覚えていないけど、おそらくパンケーキとかちゃうかなぁ。。。
と仰っていたので、次行った際にはパンケーキを頂きます( ' ༥ ' )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お友達とまるちゃんが座っていた席に座り、窓の外を眺めたり、まる目線?.なお写真を撮ったり?✨
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10年前だとまだ私はeighterじゃないのですが、それでも私がeighterになった頃からしばらくの間も、まだまだまるちゃんの心が安定していなくて、ゆらゆらと不安やらなんやらで情緒が不安定なことが多かったので、まるちゃんの目線から見ていた景色を眺め、いろ〜んな想いを巡らせてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの子が辞めるって言った時、引き止めなかったまるちゃんの気持ちってどんなんやったんやろ。。。
とお友達がぽつり。
その子のことかは記憶が曖昧ですが、以前まるちゃん何かで言ってましたよね。
引き止めようと思わなかった自分が薄情なんかな、って。
でも、一緒に頑張ってきたんだから辞めて欲しくないっていう、自分の気持ちを押し付けるだけが優しさだとは思わないし(同じグループでお仕事しているならまた状況は別ですが)、相手の人生に責任が取れないことは安易に言わないのもまるちゃんの優しさだと私は思っています。
普段優しさの塊みたいなまるちゃんが時々発揮するドライな一面も、その中にわかりにくい優しさが存分に含まれていたりするんですよね(๑′ᴗ‵๑)
薄情なんかな、って思っている中でもきっと、その人にとっての最善ってなんだろうって考えたりしたのかなぁと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 








 
ここに来る時まるちゃんは何を思っていたのかな、とか、京都にいた頃まるちゃんはどんな気持ちでお仕事していたのかな、とか。
どんな気持ちで京都を離れ、東京に行こうと決めたのかな、などなど色々まるちゃんのことを想って、泣きそうになってしまいました。
というか、むしろちょっと泣きました(笑)
















私が一旦席を外し、戻ってきた時。
まるちゃんが良く座っていた席に座り、じっと窓の外を眺めているお友達の姿を見て、本当に好きなんだなぁ、と思いました( ¨̮ )
















私、ただまるちゃんを愛でるのも好きなんですが、やっぱり過去のまるちゃんを探したいというか、どういう思いでいたんだろうってまるちゃんに想いを馳せるのがすごく好きで、きっとお友達もそういう方なんだな、と思うとたくさん自分の想いをペラペラと話しすぎてしまい、ちょっとあれだったかもしれません私(*´艸`*)
 




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一度だけ、弟さんと妹さんを連れて来て一緒にお食事されていたそうで、そのお席にも座らせて頂き、妹ちゃんを眺めるまる目線と、弟くんを眺めるまる目線、妹ちゃんや弟くんからお兄ちゃんを見た兄妹目線の写真も撮ってきました(๑′ᴗ‵๑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結構長いことお邪魔してしまったので、また来ます!
とお店を出ました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京都駅に戻り、またまた鑑賞会しましょう!ということでカラオケへ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
靴を脱いで上がるタイプのお部屋で、ラグも敷いてあるしソファーもあるし、女子力高めのお部屋にうきうき。
早速、DVDを見ようとしたのですが、カラオケに罪夏本人映像があったため、まず罪夏を再生。
その後バキバキのメイキングを見てから十祭を鑑賞。
f:id:maru_maru4260:20161113142202j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時間的に全部は見きれないので、好きな曲をピックアップ。
 
 
いっこにこにこを困惑して照れながら聴くまるちゃんが見たい!
という私の要望で、いっこにこにこから最後まで再生。
いっこにこにこなまるちゃん、なんて可愛いんでしょう(*´艸`*)?
 
 
 
 
その後の、まるちゃん曰く俺鏡。
f:id:maru_maru4260:20161113142227j:image
f:id:maru_maru4260:20161113142245j:image
やっぱり好きです。
 
 
 
前も同じこと書いたかもしれませんが、やっぱりまるちゃんのわたし鏡は、"ぼく"鏡です( ¨̮ )
結構、まるちゃんが歌っても章ちゃんとは違った良さがあって、ちゃんとわたし鏡だよって言うeighterさんもいらっしゃいますが、私はぼく鏡だと思ってます(敢えて俺じゃない)
章ちゃんが歌うと、作った本人だけあって女の子の気持ちに聞こえるんですよね。
一緒に並んで歌っているような、同じ目線な感じ。
それが、まるちゃんが歌うと男の子の気持ちに聞こえるんです。
歌詞は女の子目線なのに、なぜか、好きな女の子に会いたいなぁって思ってる男の子の歌に聞こえてしまって。
何ていうか、目の前でまるちゃんが自分に対して歌ってくれているような、そんなイメージです。
まるちゃんのぼく鏡を聴くたびに、こんなに想ってくれるなんて嬉しいなぁと思うのと、こんなに想われているコが羨ましいなぁなんて思ってしまいます。
そのくらい、章ちゃんが歌うのとまるちゃんが歌うのでは180度違うなぁと、毎回思います( ¨̮ )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
純情恋花火、これもすごく好き。
f:id:maru_maru4260:20161113142310j:image
そして浴衣の破壊力!!
さすが京男!
誰よりもいちばん(贔屓目)浴衣が似合うし色気が半端ないです!!!(*´ω`*)
 
 
 
 
そしてご挨拶。
ゆうちん号泣に私たちも号泣(涙)
泣きながらのロマネスク( ´•̥ω•̥` )
f:id:maru_maru4260:20161113142334j:image
年下組のわちゃわちゃにほっこりしながら涙涙で鑑賞会終了。
 
 
 
∞を聴いて、色んな感傷に浸りながら、またまた半泣きでホテルまで帰りました(笑)
 
 
 
 
 
今日1日、まだ京都にいた頃の昔のまるちゃんの影に触れて、なんだかしんみりしちゃいました。
私がまるたーになった頃も、確かまだ京都にいて、色々悩んだり葛藤したりしていた気がします。
そしてとうとう上京した後にギルバートが決まったんですよね( ´•̥ω•̥` )
そんなこととかたくさん思い出したり、はたまた私がまるちゃんと出会う前のお話を聞いたりと、とにかくまるちゃんのことだけをひたすらに想う1日でした。
 
 
 
楽しかったけど、切なかったなぁ(*´ω`*)