まるちゃんのえくぼ

まるちゃんにまるまるする日常

元気が出るLIVE

元気コンはお友達に誘って頂いたり、自分名義のチケットが取れたりで、各会場1公演ずつ行かせて頂きました。

 
中でも一生忘れられない出来事が、名古屋でありました。
と言っても、他の方からしたらそんなこと…と思われるかもしれませんが、私にとっては素敵な出来事でした。
なんて言えばだいたい、ファンサもらえたのねって想像つきますよね(笑)
えぇ、そうなんです。
ファンサ、頂きました(*´ω`*)?
 
座席的には3塁側で20列目のスタンド。
一応メインステもバクステも肉眼で見える距離。
リフターがほぼ正面くらいにある席で、ほぼほぼメインステとバクステの真ん中でした。
20列と言っても、リフターが結構近くに見える席だったので、トロッコで通る時なんかはめっちゃ見えるんじゃ…と期待していました。
ただ、アンコのバルーンはその時なぜか自分の頭上を通ると勘違いしており、まるちゃん見れないかぁ…と思っていました。
 
が!
バルーンが出てくる前に気づきました。
バルーンを動かすのが下にいるスタッフさんだということに。
本当の風船のように、自由に飛ぶわけじゃないということを思い出しました(笑)
なので、スタンド席の真上を通るとことなんてないんですね。
あくまで、アリーナの通路の高いところを飛んでいるだけ。
それに気づいたら、
『こりゃもしかしたら目線的にはちょうどまるちゃんから見える位置にいるかもしれない』
と思い、そわそわし始めました。
 
リサイタルで学んだ、まるちゃんは目の前よりちょっと遠くを見るという性格。
あとはバルーンが高くなりすぎないことを祈るしかありませんでしたが…
 
バルーンが出てきて急上昇して行き、いつ下がってくるか、とドキドキしていたら、私の席のちょっと前くらいから下降し始めました。
 
『この感じでいけばまっすぐの目線のところにまるちゃんが来るかも…』
と思っていたら、予想通りちょうど目線の先にまるすばのバルーンが…。
ただ、その時は進行方向のちょっと先の方を見ていて、こっちを見ていませんでした。
 
できればうちわに書いたまるちゃんへの想いを見て欲しかったのですが、いくらバルーンで上から見ているといえども、うちわを高く挙げることはできないし騒いでも周りの迷惑になるし…とうろたえていました。
そんな時、
『上から見てるってことは、うちわを上向きにした方が見やすいんじゃ?!』
とひらめき、まっすぐ持っていたうちわを自分の顎付近のところで床と水平に持ってみたんですね。
そしてただひたすらまるちゃんを見つめて念を送りました(笑)
 
そしたら、運良く進行方向の先の方を見ていたまるちゃんが目線をこっちに戻してくれたんです!
ちょっと目線を泳がせて(恐らく自担うちわを探して)パッと目が合ったと思ったら、明らかにうちわを見て、
『あっ!!!』
ていう反応をしてくれたんです。
そして指をさして『いくよ!』って合図をくれて、投げちゅー?してくれたんです!!!(涙)
 
一緒に入った子にまるちゃんの公式うちわを持ってもらっていたし、自分のうちわにはまるちゃんへのメッセージを書いていたので、恐らくうちら2人に気づいてくれたのかと…
もしかしたら、私とお友達のさらにその2人横くらいにまるたーさんがいたので、その子のうちわを見て投げちゅーしたのかな、とも思ったのですが、明らかにその一瞬、悲鳴をあげたのは私だけでした(*´艸`*)
むしろ腰抜かしました(笑)
何にって、投げちゅーくれたことよりも、目が合ったことの方が衝撃で…:(´◦ω◦`):
私じゃないかも?!と周りをキョロキョロしてしまったのですが、近くにいた方々はみんな冷静に手を振っておられたので、これはもう私への投げちゅー?だったのだな、と!
そう思っていいですか?
ていうか、誰が何と言おうと、そういうことにしておきます!!
 
直接触れ合ったりとかじゃない、投げちゅーとかエアハグなんかのファンサってそういうものですよね?!
きっと自分にくれたんだ!って思い込んで幸せになれればそれでいいですよね?!
はい、そんなわけで、まるちゃんからファンサ頂きました(*´ω`*)?
 
それにしても、ファンサうちわじゃなくて、まるちゃん好きだよ(正確な内容はもっと違いますが)うちわを見てもらえたのがとっても嬉しかったんです。
まるちゃんて、色んなファンサうちわに答えてファンサしまくっているけど、まるちゃん好きだようちわにもちゃんと反応してくれますもんね。
まるちゃん好きだようちわには投げちゅーで返すの知っていたから、私はまるちゃん好きだようちわしか持ちません( ¨̮ )
 
はぁ、ファンサ王子まるちゃん…
沼は深くなっていきますね…ズブズブ(ˊ•̤ω•̤ˋ)