まるちゃんのえくぼ

まるちゃんにまるまるする日常

本日2度目のスキャニング

昨日、今日と立て続けに映画スキャナー観てきました(*´艸`*)

もう、なんといったら良いか…
とりあえず、映画の内容ネタバレするので、まだ見ていない方は気をつけて下さいね!!
 
まず最初に一言、言わせて下さい。
安田章大が大好きだぁぁぁ!!!
あ、取り乱してごめんなさい?
 
なんというか、まるちゃんから入ったeighterの道ですが、私がeighterになって次に好きになったのが章ちゃんなんですね。
なので、普段は関ジャニ∞全体とまるちゃん以外には雑誌とかグッズとか色々、お金を使わないって決めているのですが、章ちゃんのだけはツアーグッズとか雑誌とか買ってしまいます。
そして時々安田章大大好き期がやってきます(*´艸`*)?
そんなわけで、ちょこっと安田章大大好き熱にお付き合い下さい。
 
映画のストーリーそのものについては個人の色んな感想があると思うのですが、とにかく私は章ちゃんについて書きたいので、章ちゃんの感想をメインに書きますね。
 
まず最初に章ちゃんが登場するシーンは、相変わらずの安田章大感があって、
あ〜章ちゃ〜ん(ノ∀`๑)
となります。
出先で知り合いに会った気分です(笑)
章ちゃんの刑事役、初めてなんですが仕草とかすごく自然で、何か好き?ってなりました。
もしかしたらまるちゃんの湯田くんやたっちょんの石津、代官山より好きかもしれません。
(とか言いつつ、湯田くんはまるちゃんだから別格ですがw)
 
途中まではいつもの安田章大が演じる刑事って感じで、章ちゃんかっこいいなぁ、可愛いなぁって思っていたのですが…
エリカの格好をした犯人が
『どうしてこなかったの?!』
と本当の正体が判明するシーンからはもうもう…(涙)
とにかく!兎にも角にも章ちゃんの狂気がかっこいいんです(涙)
 
亜美を殺そうとした瞬間、丸山と仙石が飛び込んできてぶっ飛ばされるシーンとか、やられてる側の章ちゃんがなぜかかっこいいと思ってしまいました。
そして、縛られていた手足をほどいて、スカートの中から銃を出すシーンも本当にかっこよかった…。
『ずっと待ち続けてる人もいるんだよ』
と亜美に銃を突きつけているシーンも
『適当に謝るんじゃねぇ!!!』
といつもならくりくりのぱっちりした大きな目をさらにカッと見開いて感情的に叫ぶシーンとか、泣きたいほど
『しょぉちゃぁぁぁん、かっこいい〜〜〜』
となってしまいました(涙)
 
なんて言うんですかね…
章ちゃんもまるちゃんと同じで、負の感情、特に怒りをあらわにすることってあまりないじゃないですか。
感情的に目を見開いて怒鳴りつけたり叫んだりすることって、まぁ、普通の人でもあまりないと思うんですね。
そこまで感情をぶつけるのって、本当に喧嘩ができるほど身近な人じゃないとできないと思いますし。
ましてまるちゃんや章ちゃんはあまり怒らないし、怒るとしても静かに怒るタイプなので、あそこまで感情剥き出しの章ちゃんを見られて、ときめきました。連続殺人犯に(笑)
泣くこと以上に絶対に触れられない章ちゃんの中の感情に触れられた気がして、今まで以上に好きになりました。
そしてぎゅってしたくなりました(*´艸`*)←
 
正直、スキャナー決まった時、主演じゃないのか…なんて贅沢を思ってしまいましたが、実際観たら、あの役で良かった。
主演じゃなくても人の心に残る役ってありますもんね。
主演じゃないのに人の心に残る俳優さんも沢山いますもんね。
今回は、章ちゃんがそうでした。
eighterの贔屓目なのかもしれませんが、確実に章ちゃんが私の心の中を抉りました。
 
そんな余韻を引きずりながら、今夜のジャムを見たいと思います。
そして日付が変わったらたっちょんのお誕生日(*´艸`*)✨
 
いつか、まるちゃんも狂気の感情を爆発させる役が来ますように(*´ `*)✨