まるちゃんのえくぼ

まるちゃんにまるまるする日常

まるちゃん解禁✨

皆さん、今日のまるの日、見ましたか??👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、お昼休憩の時にいつも、癒しを求めて一番最初にまるの日をチェックするんですけど…👀.✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるの日を開いたらまず、スクショして全部を保存するんですね。

お写真がある時なんかは、全文をスクショしてからまるちゃんが載せてくれるお写真をスクショして、その後でゆっくり一文字一文字を噛み締めながら読むんです( *´艸`)←めんどくさい奴w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんないつもの流れの中、今日は何やら一番下にいつもと違うハコが…👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるの日の仕様が変わったのかなぁ〜なんて、スクショしながらちょっと気になってはいたんですが、とりあえずまるちゃんのお写真を確認し、

お手手写ってるぅ〜( *´艸`)

かぁわぁいーいー( *´艸`)💕

と一人でキャッキャしながら、いつも通りまるの日の本文へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じっくり読みながら、

まるちゃぁあん(´∀`*)💕

となったところで、先程気になったハコに辿り着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Johnny's Family Club 会員限定コンテンツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はて?👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくわからないけど、とりあえずハコをポチッとしてみると、何やら別のページが出てきまして…

会員番号とパスワードを求めて来るじゃありませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なになに?

今までファミクラとは独立していたJohnny's webが、ファミクラの会員証を求めるようになったの?

どういうこと?

 

 

 

と思いつつも、言われた通りしれっと会員番号とパスワードを入力。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると。

何ということでしょう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃんの可愛い可愛いお顔がこんにちは😃🤚🏻✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤッヘーイ(*ノ∀ノ)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、これまた食堂で一人、変なテンションに(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えぇぇぇ??

どういうことー???

まるちゃんもお顔解禁になったの???

 

 

と、しばらく興奮状態。

 

 

 

 

 

 

ただ、職場ではオタバレしていないので、なるべくポーカーフェイスを装いましたが、おそらく側から見たら相当ニヤついていたことでしょう( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008.11.26

まるちゃんがまるの日を始めてから去年のお誕生日で丸9年。

今年は10周年yearでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、まるちゃんがまるの日のことを

辞め時がわからない

書くことがなくなったらやめ時なのかもなぁ

なんておっしゃっていて(あくまでもニュアンスです)、案外まるの日に対しての執着心てそんなにないんだろうなぁと思っていたんです。

さらに、ここ最近の不穏な空気。

色んなことを勝手な想像と摩訶不思議な解釈でありもしないことを本当のことのように広めてしまうSNSに、まるちゃんも辟易しているのでは…

今年で10年、ちょうど節目だし、いきなりまるの日ファイナル的なことを言い出したりしないかな…

なんて、ちょっとドキドキしていたんです(´•ω•`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、ここへきてまさかのまるちゃん解禁✨

ときたもので、安堵と喜びで泣きそうになりました(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなまるの日ですが、長く平和に妻と旦那で交信を続けていくために、最低限のマナーは見る側のファンにも必要だと思うんです(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ唐突にこんなことを言うかといいますと👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、とある先輩がwebにて後輩くんのお話をしてくださったことがありました。

ファンとしては自担のことをお話ししてくれているなら…と、覗きに行くと思うのですが、その際、どうやらその先輩が載せていたお写真(お顔含め全身のお写真)SNSに載せてしまったとことがあったそうなんですね。

私は、それを偶然目撃したその先輩のファンの方の発した言葉をお見かけしたんです。

長年、ファンと彼との間で築き上げてきた信頼のもとで顔出しがOKになったのに、その苦労を無駄にしないでほしい…

というような内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、この件とは別に、SNS等でwebの文章やお写真をスクショしてそのまま載せているものに遭遇したこともあります。

もちろん、そういった方は極少数なので、数える程度でしか遭遇したことはありません。

が、それでもゼロではないってことです。

 

 

 

 

それが、ファミクラ会員限定で公開されたまるちゃんのお写真が万が一にもSNS等に流出してしまったら…

いつの日かお写真は一切なくなるかもしれませんし、それこそ、下手したらまるの日そのものまで…なんて考えてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことにはならないように、見る側の配慮やマナーも、大切なのでは、とこのタイミングで改めて思っております( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃんと楽しく仲良くまるの日を通して交流するためにも、私たちファンが、ちゃんとお行儀良くいたいものですね(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、まるちゃんが毎日欠かさずに更新し続けてくれることも、当たり前ではないことを忘れずにいたいものです😌✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃん、毎日、本当に本当にありがとう💕

まるちゃんが大切に紡いでくれる言葉たちがとっても大好きです✨

明日もこれからも、末永く、宜しくお願いします⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆*

羊の木🐏

公開からはや1週間。

ようやく観てきました、羊の木*\(^o^)/*

ちょろっと、感想を述べます。

ちゃんとは覚えていないので、細かくは書けませんが、がっつりネタバレ含みますので、まだ観てない方はどうか、ここでお逃げください( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初っ端から、市役所職員、月末登場。

あら、亮ちゃん♡(ؔᵒ̶̷ᵕؔᵒ̷̶)

と、なんとも可愛らしい亮ちゃんにほっこり(まだ開始数分w)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登場してすぐ、月末に課せられたお仕事は、6人の新住民をお迎えに行くこと。

(´д`・)いいとこですよ。人もいいし、魚もうまいし

会う人会う人みんなに、お迎えの度に言っていました。

きっと、いいとこなんでしょうねぇ(´∀`*)←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護監察官的な方2名に必ず付き添われてやってくる"新住民"に違和感を覚える月末氏。

大野さんを迎えに行った先が、刑務所だったことから、とうとう気づきます。

(´д`・)なんで先に言ってくれないんですか!そんな大事なこと!

と、課長に詰め寄るも、『先入観なく会って欲しかった』とおっしゃる課長さん。

(´д`・)何やって捕まった人たちなんですかね…殺人とかもあるんですか?

という疑問は課長により濁され、およよ?な月末氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も杉山さん、宮腰くんとお迎えに行き、任務を完了する月末氏。

宮腰くんに至っては、自らの犯罪歴を告白してしまい、月末さんも戸惑ってしまいます。

(´д`・)なんでそんなこと教えてくれるの?

宮腰)なんでだろう…

なんて言っていましたけど、いくら元殺人犯だったとしても普通の人間であれば、自分自身の犯した罪を大きな秘密として一人で抱えて生きていくって、結構しんどい気がします。

だれか一人でも、その秘密を共有してくれる人がいてくれないと、心が悲鳴を上げてしまう気がするんです(そもそも悪いのは人を殺めてしまった方ではありますけど)

それを受け入れてくれそうだったのが、月末さんだったのかな、なんて思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"新住民"6人を個別にお迎えに行く先輩に疑問を抱いた後輩くんが、興味本位から課長のPCを盗み見し、6人の正体を知ってしまいます。

中には殺人犯もいる、ということは把握していた月末さんですが、実は6人とも元殺人犯だったことにはびっくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな中、市役所内で地元に帰ってきた同級生に再開した月末氏。

(´д`・)あや!

ここで私、

亮ちゃんが私のこと名前で呼んでくれた!!!

と、ひとりニヤニヤ( *´艸`)💕

はい、ごめんなさい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

(´д`・)旦那さんと一緒に住むの?

文)誰がその噂流したのか知らないけど、結婚なんてしてないから!

という文に、ちょっとホッとした表情の月末氏。

かぁわぁいーいー( *´艸`)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´д`・)まだギターやってんの?

という月末氏の一言から、バンドのシーンへ。

亮ちゃんがベース弾いてるぅぅぅぅ!!!!

かっこいいぃぃぃぃ!!!!!(泣)

うわぁーん!

りょおちゃぁぁあ〜〜〜ん(泣)

と、ひとり心臓バクバク💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々、eighterになる前から私、ベースの音が大好きで、だからこそなのかもしれませんが、ベースを弾いてる方が大好きなんですね。

まるちゃんに関しては俳優『丸山隆平』に一目惚れだったので、ベースとは関係なく惚れたのですが、好きになったらベーシストだった、という特典付きで( *´艸`)💛

ベースを弾いてる姿も本当にかっこよくて、二目惚れしての沼落ちでした。

そんな私なので、亮ちゃんのベーシスト姿にときめかないはずがない♡(ؔᵒ̶̷ᵕؔᵒ̷̶)

しかもしかも!!

白シャツ、腕まくりでベース🎸

なんでしょうねぇ…

エイタメのビジョン映像で亮ちゃんがベースを弾いてた時は、座っていたからなのか、何も思わなかったんですよ。

むしろ、まるちゃんのはちゃめちゃ具合に可愛い!!!と心奪われていたもので(´∀`*)ゞ

それが、今回は立ち姿でのベース披露。

白シャツと腕まくりなんて、最強じゃないですか!!!

しかも、弾いてるのが錦戸さんですよ?

そりゃあ誰でもときめきますよ!!

ただでさえベーシスト大好きな私が、そもそもイケメンさんな亮ちゃんがなんとも美味しい姿(お気づきかもしれませんが、白シャツ腕まくり大好物ですw)でベースを弾いてらっしゃるのを見て、何も思わないわけないじゃないですか!!!←誰だよw

ほんっっと、かっこよかった…

亮ちゃん…(*ノ∀ノ)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

次のシーンへ進みます( ¨̮ )

色々と端折ってるかもしれませんが、所変わってのろろ祭りのシーン。

なんか、めっちゃ気持ち悪いですね、あのお祭り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のろろ祭りの中、太田さんが月末氏のお家にいらっしゃいました。

太田さんとお父さんの揉み合い的なシーン、予告映像では痴情のもつれから更なる罪を重ねてしまうのかと思っていましたが、ちょっとした事故だったんですね。

お父さん、怪我はしてしまいましたが、無事でよかった…ε=(´∀`*)

しかし、自分の父親が若い女性、ましてや仕事でお世話した元殺人犯ともなると、色々と複雑やな…月末氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、のろろ祭りの様子が、全国紙で報じられました。

その写真でお顔がはっきりと写ってしまった杉山さんと宮腰くん。

なんか、嫌な予感がします…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予感的中。

後日、新聞を見た男性が宮腰くんを探して街にやってきました。

息子が以前お世話になったもので…

なんて、不気味すぎる…。

どう考えても、殺されたんでしょ、息子さん。

それを濁して、『お世話になった』っていう言い方、怖い…。

その男性は、一緒に写っていた杉山さんを見つけ、宮腰くんのことを聞きます。

杉山さんは、彼の息子さんが宮腰くんに殺されたと察したようで、おそらく、宮腰くんについて何か教えたんでしょうね。

男性は宮腰くんの元を訪ねます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃宮腰くんは、月末さんとお電話していました。

 

 

 

 

 

 

 

文と宮腰くんが付き合っていることを初めて知った月末氏、嫉妬もあり、文と喧嘩をしてしまったはずみで、宮腰くんが元殺人犯であることを喋ってしまいます。

それでも罪を償ったなら…という文にショックを受けるのと同時に、話してはいけない秘密を喋ってしまったことに焦り、

(´д`・)今の、誰にも言わないで…

と懇願。

弱々しく話す亮ちゃんめっちゃ可愛い!!!!💕💕

文)だったら最初から話すなよ!

という文に、やっぱりへこんでしまいます。

可愛い…

可愛いよ月末くん( ・ᴗ・̥̥̥ )

きゅってしてヨシヨシしてあげたい…( ・ᴗ・̥̥̥ )💕

そして我に返り、宮腰くんに謝らなければ…と、お電話したんですね。

 

 

 

 

 

 

 

(´д`・)本当にごめん

宮腰)それ、友達として謝ってるの?それとも市役所の職員として謝ってるの?

(´д`・)友達として…

宮腰)なら全然いいよ!

 

 

 

果たして、彼は何を考えているのか…

誰にも知られてはいけない秘密であり、さらには付き合っている彼女にバラされてしまったことを怒らない。

しかも、友達としてなのか市の職員としてなのかを気にするあたり、何を考えているんだろう。

あくまで友達としての月末氏を求めていたのか、はたまた、答えによってはなにかを考えていたのか…

だって、そんなにあっさりいいよって言える秘密なのか…

などなど、ちょっと、宮腰くん、気味が悪いなぁ….と思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話を終えた宮腰くんの元に、先ほどの男性登場。

目黒です、と自己紹介するも、心当たりがない宮腰くん。

二度ほど、そのやりとりをしたところで男性が宮腰くんに掴みかかります。

おそらく、殺された息子の名前すら覚えていなかったことが許さなかったのでしょうね。

元々、魚深市へ来たのが復讐目的だったのかは定かではありませんが。

そして、またしても過剰防衛(になるのか?)をしてしまったであろう宮腰くんの様子をカメラに収める杉山さん。

この人、めっちゃ腹立つ(´•ω•`)

人のことけしかけたり、面白がったり煽ったりするの、めっちゃ腹立つ〜(´•ω•`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

殺害現場をカメラに収めた杉山さんは、宮腰くんを海に誘います。

殺したの、見てたよ〜って。

で、この街が退屈だから、一緒に何かやろうと持ちかけました。

例えば薬物の密輸やらなんやら。

それを黙って聞いている宮腰くん。

目を逸らさずに杉山さんと見合う宮腰くんは、目を逸らした瞬間に襲いかかって来そうな、野生動物の雰囲気すら感じました。

いや、ほんと、あそこで殺されるのかと思った…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船着場に戻ってきた船から、杉山さんと宮腰くんが降りてきたため、何事もなくてよかった…と一安心。

そこへ1人の漁師さんがのんびりとビール籠を椅子に座り、なにかを始めました(なんか焼いてたのかな?)

終始淡々としていた宮腰くんも車に乗り込んだので、特に何事もなくそのシーンは終わると油断していました。

ところがどっこい。

ものすごいエンジン音と共に、まさかの関係ない漁師さんをものすごい勢いで跳ね飛ばし、そのままUターンして杉山さんに向かってきました。

危険を察知した杉山さんは走って逃げますが、猛スピードの車には勝てず、跳ね飛ばされてしまいます。

血塗れでなんとか立ち上がった杉山さんに、容赦なく車で突っ込み、再び跳ね飛ばし、虫の息で転がる杉山さんに、トドメの如く、車をバックさせ、引き潰しました…。

 

 

 

 

漁師さんを跳ね飛ばしたところであまりにびっくりしすぎて軽く悲鳴をあげてしまった私…。
普通に事故現場を目撃してしまったのでは…というくらい不意打ちで心臓バクバク💦

そこへ執拗に車で突っ込む様子は、ちょっと、私は苦手でした…(´•ω•`)💦

なんでしょう…

グロテスクものというか、そういうのも嫌いではないのですが(スマグラーも観ました)、やっぱり、そういうシーンは苦手なんですね…

めっちゃ怖いっす(´•ω•`;)💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃、月末氏は文にお電話。

昨日ごめんねって。

文も話したいことがあるということで、月末氏宅で待ち合わせということになり、急いで帰宅。

すると、宮腰くんの車が…。

人を跳ねてベコベコになったボンネットのまま、月末氏宅に…。

練習しようよ、と現れる宮腰くんが不気味すぎる…。

怖いよぅ(´•ω•`;)

お願いだ、月末には何もしないでくれ…と願うばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋ではギターを月末氏が懇切丁寧に教えています🎸

かっこいいぞ亮ちゃん(´∀`*)💕

いつもの見慣れた亮ちゃんの姿に、束の間の癒し(´∀`*)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´д`・)刑務所入ったの、初めて?

宮腰)それ、友達として聞いてる?

(´д`・)もちろん、友達として。

宮腰)初めてだよ

(´д`・)少年院は?

宮腰)行ったことあるよ

(´д`・)何したの?

宮腰)・・・

返事のない宮腰くんをそっと覗く月末さん。

その姿に、(あまり近づかないで〜〜何されるか分かんないよ〜〜)と怯える私。

狸寝入りかと思ってしまったもんで(´∀`*)ゞ

しかし、どうやら宮腰くんは本当に寝ていたようでした。

それにつられるかのように、すっかり寝入ってしまった月末さん。

寝姿がめっちゃ亮ちゃんで可愛い〜(´∀`*)💕と、これまた束の間の癒しタイム。

その姿を、起きた宮腰くんがじっと眺めた後、電気を消します。

まって!めっちゃ怖い!!

と思ったものの、月末氏に何もすることなく部屋から出て行ったようで。

目を覚ました月末氏が宮腰くんの姿を探すと、お家の庭に腰掛けてギターを弾いていました。

宮腰)気持ちよさそうに寝てたから、起こしたら悪いと思って

と、気遣いを見せる宮腰くん。

宮腰)ねぇ、海見に行かない?

(´д`・)今から?

と、突然海に誘う宮腰くんに驚く月末氏。

頼むから行かないでくれ…もう、嫌な予感しかしない…( ・ᴗ・̥̥̥ )

そんな望みも虚しく、月末氏は車に乗り込んでしまいます。

そして、おそらく目黒さん(息子さんを殺害された男性)の殺害現場を収めたであろう、杉山さんのカメラが宮腰くんの車の中に…

(´д`・)これ、どうしたの?

宮腰)買った

果たして、月末さんは気づいたのでしょうかね。

このカメラが杉山さんのものだって…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人と入れ違いで月末氏宅に着いた文ですが、お家には誰もおらず、月末にお電話。

電話が鳴るも、出ない月末氏。

宮腰)電話出ないの?多分文からでしょ?

(´д`・)もしもし…

そこで電話を取り上げ、

宮腰)今から岬に行くから文も来なよ

と告げ、勝手に電話を切ってしまいます。

(´д`・)この時間から岬に行くの?

宮腰)だって、あそこから見る海が一番綺麗なんだもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岬への入り口に到着した車から降りたところで、ボンネットがへこんでいることに気づいた月末氏。

ですが、宮腰くんはスタスタと進んでしまい、それを追いかけます。

ここでようやく、月末氏が口を開きます。

(´д`・)何考えてんだよ…

それに対し、淡々と答える宮腰くん。

宮腰)一緒に飛び込んでくれない?どっちかが助かるんでしょ?

そこで、元殺人犯である上に昨日も今日も人を殺したことを打ち明け、そんな自分をきっと月末氏は許せない、けど自分は自分にしかなれないからきっとこれからも人を殺してしまう、だからどちらかが消えるしかない、と話す宮腰くん。

(´д`・)警察に行こう?ちゃんと、罪を償おう?待ってるから!

と諭すも、

宮腰)どうせ死刑だから一緒だよ

と、恐らくどのみち死ぬ気でいる宮腰くん。

秘密を知ってしまった人を殺そうとしているなら、月末さんは既に殺されているわけで、ここまで手を出さずにいたのに海に飛び込む時は道連れにしようとするあたり、ちょっとした月末氏に対する執着心が見える気がします👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´д`・)そんな寂しいこと言うなよ!友達じゃないのかよ!

と宮腰くんに掴みかかった月末氏ですが、宮腰くんにくるんとひっくり返され、首を絞められます。

ちょっと苦しそうな亮ちゃんがエロいと思ってしまったのは内緒…( *´艸`)←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てっきり、宮腰くんはなんやかんや、月末氏だけを突き落として殺すのかと思っていたのですが…(知りすぎてしまった彼を抹殺したいのかと)

宮腰くんを引き戻そうと手を握った瞬間、宮腰くんは力強く月末氏の手を握り返し、そのまま走って海へダイブ。

結局2人揃って飛び込んでしまいます。

まじかよ…:( ´◦ω◦`):

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく岬に到着した文は、2人が飛び込む瞬間を目撃。

文)月末ーーー!!!!

と海を覗くも、最初に顔を出したのは宮腰くん。

月末氏は上がって来ません。

おいおい、困るよ…と思っていた矢先、錆びついたのろろ様の頭が崩れ、転がって来ます。

そしてコロコロと転がったのろろ様は、海から顔を出した宮腰くんの真上に落ちます。

その後、海から顔を出したのは、月末氏でした。

りょおちゃぁぁ〜〜〜ん(泣)

よかったよぉぉぉ〜〜〜(泣)

と、一安心。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、宮腰くんと杉山さんは人間の悪の部分を全て背負っていた気がします。

それに対し、福元さんに理解を示してくれた理髪店の店長さんと、大野さんのことを受け入れてくれたクリーニング店の女性。

雨森)来てくれて良かったって思ってるよ

内藤)私、あんたのこと悪いやつだなんて少しも思ったことないんだけど

2人のこのセリフに、思わず泣きそうになりました。

どんなに理解しようとしても、"一度人を殺めたことのある人間"というのはどうしても怖いと思ってしまうと思うんです。

それを、そんな風に言って受け入れてくれる人の優しさというか、月末氏もそうなんですが、普通に接してくれる人の気持ちが凄いなって思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、あんなに血の気の多そうな杉山さんが、あんなに簡単に殺されてしまったのもすごくショックでしたし、何より、関係ない人まで巻き込んで軽々しく殺してしまう宮腰くんにもショックを受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉山さんが言っていたように、虫を殺すくらい簡単に人を殺してしまう、何も考えずに簡単に手を掛けてしまう宮腰くんは、自分の衝動的な行動と感情に自制がきかないんですね。

彼らの生い立ちは一切描かれていないので、どういう過程で宮腰くんがこんな人間になったのかはわかりませんが、どこかで何かしらの感情が欠落してしまったような気がします。

それが生まれ育った環境や両親との関係性なのか、友人との出会い方だったのか、ほかの何かだったのかはわかりません。

ただ、月末氏との出会いがもっと早く、思春期に彼と出会っていたら、もしかしたら宮腰くんも違った人生を送っていたのではないかなぁとも思ってしまいます。

どこか、文に対してよりも月末氏に対する宮腰くんの執着心の方が強い気がしてしまい、心から信頼できる友人を求めていたのかな、なんて思いました。

そして、松田龍平さん、そもそも何考えてるかわからないタイプの人間だとは思っていたのですが、やっぱりこういう役めっちゃ合う気がします。

とっても穏やかそうで柔和な雰囲気なのに感情が一切表情に出ず、人を殺す時も淡々としていて、すごく不気味でした(褒めてます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれがそれぞれの理由によって殺人犯にまでなってしまいましたが、罪を犯した人間だけでなく、その要因となってしまった周りの人間すらも本来は、もっと他人に優しくあるべきなのでは…と思います。

というか、福元さんと栗本さんに関しては、被害者の方がもう少し優しければ…とさえ思ってしまいます。

(もちろん、彼らのとった行動は擁護されるべきものではありませんし、あくまで、この物語の中での話です)

あとは、そういった状況に陥りそうな精神状態の方を助け出す誰かだったり、何かがあれば良かったのになぁ…と、すごく切なくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予告編で、『衝撃と希望のラスト』と謳っていただけに、衝撃と希望はありました。

が、やっぱりちょっと悲しい気持ちの方が強かったですね。

なんか、切ない。

でも、いろんなことを考えさせられましたし、すごく深い映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなちょっと悲しい気持ちでエンドロールを見ていたら、不意に泥棒さんのはじめちゃんに会いたくなってきちゃいました(´∀`*)

きっと、こういうちょっと悲しいメンタルの時に泥棒さんを見ると元気になれると思うんですよ〜〜〜✨

DVD発売はまだですか〜?(´∀`*)←

はじめちゃんとはじめさんを交互に見たい…👀.✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、白シャツ腕まくりの亮ちゃんにベースを持たせてくれてありがとうございました(´∀`*)✨🎸←まだ言ってる

亮ちゃんがかっこよくて可愛くて…💕

 

 

 

 

 

 

まるちゃんがフレーッフレーッてしたくなる気持ち、とってもよくわかります( ・ᴗ・̥̥̥ )💕

そりゃあ、舞台挨拶に潜入もしちゃいますよね〜( *´艸`)

舞台挨拶に参加されていた方のレポによると、カメラマンさんと一緒に紛れてきたまるちゃん。

写ルンですジーコジーコと巻きながらお写真を撮っていたそうで…( *´艸`)

亮ちゃんはまるちゃんが来るなんて知らなかったみたいで、カメラマンさんの中にまるちゃんを見つけて、

(´д`・)えっ!おまっ……えっ!!お前何してんねん!

と驚き、

(´д`・)そっかぁ〜…だからなんか…入ってくるのがコントっぽかってんな

と。

怪しい人がいたのは気づいていたんですね( *´艸`)

公開初日に羊さんを観たよ!と半券を胸ポケットから出して亮ちゃんと監督さんに見せたまるちゃん。

公開初日のまるの日(アップされるのは翌日なので2/4のまるの日)で気になっていた映画を観てきたよ〜ってご報告してくれたまるちゃん。

絶対羊の木でしょ!と、まるたーさんたちはワクワク。

亮ちゃんの映画を観に行ったまるちゃんは、毎回半券の写メを亮ちゃんに送りつけているんですよね♡(ؔᵒ̶̷ᵕؔᵒ̷̶)

県庁おもてなし課の時は半券の写メを送り、その後亮ちゃんとご飯に行ったまるちゃん。

抱きしめたいの時は、にこにこ微笑む自分を半券と共に自撮りし、それを亮ちゃんに送ったまるちゃん。

そんなエピソードを思い出したまるたーさんたちは、今回も亮ちゃんに半券の写メ送ってるのかなぁ〜( *´艸`)なんてほほえみエピソードを期待していました。

が!

まさかの舞台挨拶潜入とか、斬新すぎる(笑)

さすが、亮ちゃん大好きまるちゃん( *´艸`)💕

いやぁ、亮ちゃんも嬉しかっただろうなぁ〜♡

良かったね、亮ちゃん♡(ؔᵒ̶̷ᵕؔᵒ̷̶)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亮ちゃん、吉田監督、キャストの皆様、撮影お疲れ様でした。

そして、素晴らしい作品をありがとうございました(´∀`*)✨

まるちゃんに宛てた独り言

まるちゃん(´∀`*)❤️

昨日はよく眠れたかな?👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、私。

まるちゃんが大好きです❤️

 

 

 

 

 

 

 

 


誰が、どんなことを言おうと私は、まるちゃんが大好き😘
それは、今までもこれからもかわらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回のことも、まるちゃんのことが本当に大好きで大切に思っている妻達はきっと、そのざわついた内容を気にするどころか、知らなかったり気にも止めていなかったと思う👀.
私も、アホらしくて笑っちゃうくらい(´∀`*)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まるちゃんは、妻との関係を邪魔されたって思ったかもしれないけど、正直、妻からしたらまるちゃんとの間に、何ひとつ、擦りもしていなかったよ(*´ω`*)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まるちゃんのことを本当に大切に想っている妻達はこういう時、知らない人の方が多いし、知っていても大抵は一言も発していないし、完全無視を貫いてるんだよ。
その話題に触れることで、少なからず振り回されてしまった、ちょっとだけ疑ってしまったって思われるのが嫌だから。

 

 

 

 

 

 

 

 


だから、まるちゃんにもそろそろ気づいてほしいなー(´∀`*)
何も発信していない人の気持ちこそ、ちゃんと受け取ってほしい。
まるちゃんが見かける言葉たちには、何も発しない沈黙を守る人の気持ちは入っていないんだよ。
だって何も言わないんだもん。
言葉という形で目にすることがなくても、見えなくても大切なものはたくさんあるし、見えないものの方が大事だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まるちゃんの心を惑わす人の方にまるちゃんの気持ちが持っていかれてしまうのが、私はいつも悲しいんだよ。
そろそろ、まるちゃんのことを想ってずーっと好きでい続ける妻のことも、信じて欲しいな😢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも、ちょっとだけ嬉しいのは、まるちゃんが負の感情、特に怒りの含まれた感情をわかりやすくストレートにぶつけてくれるようになったこと(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 


以前のまるちゃんなら、こんなにわかりやすく言葉にするなんて、考えられなかったよねー(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 


そう考えると、言っても大丈夫、ぶつかっても大丈夫って、信頼してくれてるのかなって、ちょっと嬉しいんだ( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アイドルだって人間なんだもん。
言わなきゃいけないこともあるし、言いたいこともあるよね。
それは、これからも真っ直ぐに届けて欲しいし、私は、どんな言葉でもちゃんと受け取りたい。
だからまるちゃんも、言葉にしない人の方が多いって、知っておいて欲しいな。

 

 

 

 

 


まるちゃんが心配するほど、妻は振り回されていないってこと(´∀`*)❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃんが不安定になる時、前まではまるたーさんも一緒にグラグラしてたんだけど、まるちゃんが妻に昇格させてくれてからは、何でもどんと来い!になったよ☺️✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨日のまるちゃんは、妻ではないお邪魔虫に対して物申したいことがあったんだとは思うけど、よくよく考えたら妻に対して甘えてるとも考えられる(*´ω`*)←都合のいい解釈w

 

 

 

 

 

 

 

 

 


( ˊ.♡ ˋ*)こんなこと言ってる人がいるぅ(泣)
って泣きついてくるまるちゃんを想像したらめっちゃ可愛かったので、妄想の中できゅってしてよしよししてあげました、ごめんなさい(´∀`*)❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まるちゃんがちょっと不安になった時に、いつも聴く曲があるんだけど(*´ω`*)

 

 


二人でよりそって
耳を澄まして
ささやいた約束は
優しい声になって
僕に届いた
暖かなこの胸の奥の方で
いまも響く
君の詩をきかせてよ

 

 


まるちゃんの言葉たちも、優しい声になって届いてるよ💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まるちゃん、明日に向かって、今日も良い日にしようね(´∀`*)
妻とまるちゃんにとっては、本当に、毎日が大切な日なんだよ😌✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃんがぺっかぺかの笑顔でいてくれることが、私の幸せです(≧∇≦)

 


まるちゃん、末永く妻たちをよろしくお願いします😌💕
妻たちとこれからも仲良く、愛を育んでいこうねーまるちゃん(´∀`*)❤️

泥棒役者 感想

先日、20回目の泥棒役者を観て参りました(´∀`*)

 

 

 

 

公開日あたりから感想を書こう書こうと思いつつなかなか書けなかったので、今更ですが書いてみようと思います。

 

 

 

 

 

感想というかもはや、文字起こし並みにがっつりネタバレしているので、劇場では観られなかったからDVDの発売を楽しみにしている!という方は、各自回避願います( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場のシーンから始まるこの映画。

最初は手元メインのまるちゃんの体のみ。

これ、まるちゃんよね??

とドキドキ( *´艸`)💕

 

 

工場長に声をかけられ、お返事をするのにマスクを外し振り向いた首筋からまるちゃん初お目見え。

声が甘々で、2秒でトキメキます(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美沙ちゃんが天ぷらを揚げるのを待っているはじめちゃん。

美沙)次さつまいもいくから、これもすぐ食べちゃって!

( ˊ.♡ ˋ*)うん!

この時、美沙ちゃんにお返事する前に独り言レベルの小さな声で"うん"って言っているのがすごくまるちゃんで、なんだかほっこり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美沙)え〜…え〜…食べてないじゃんかき揚げ…

( ˊ.♡ ˋ*)やっぱり待とうと思って…(ニコニコ)

美沙)温かいうちに食べて欲しかったのにぃ

( ˊ.♡ ˋ*)やっぱり、待とうと思って(ニコニコ)

美沙)うん…それ2回目…

と、2人見合ってニコニコと笑い合うのがすごく幸せそうで可愛くて、とっても癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美沙)じゃあ、残り揚げて来ちゃうからちょっと待ってて

( ˊ.♡ ˋ*)はーい

も、ものすごくまるちゃん( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天ぷらを揚げながら聞こえる美沙ちゃんの鼻歌に、これまた幸せそうな顔するんだなぁ〜はじめちゃん(´∀`*)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)あ!明日なんだけど…

美沙)ん?なにー?

( ˊ.♡ ˋ*)明日、お誕生日のこと…

と、『誕生日』っていう言葉の感じ、なんかはじめちゃんてのんびりさんなのかなぁなんて思っちゃいます( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■

( ˊ.♡ ˋ*)久しぶりにデートして、欲しいもの探さない?

美沙)ん?

( ˊ.♡ ˋ*)待ち合わせもちゃんと外でしてさ!ね?

この台詞の時、『待ち合わせもちゃんと外でしてさ』と『ね?』の間にはじめちゃんが美沙ちゃんから一瞬目線を外すのですが、その一瞬がカメラ目線で、スクリーンの中のはじめちゃんと目があった(((o(*゚▽゚*)o)))と軽率にドキドキします(笑)

多分、がっつりとカメラ目線なのってこの一瞬だけなんじゃないかと…👀.💕

 

 

 

ちなみに、

美沙)お、きたきたー!食べる?

( ˊ.♡ ˋ*)え?え?

美沙)このまま!

( ˊ.♡ ˋ*)えっ?

のやりとりがとってもナチュラルで、完全にまるちゃんな感じがほっこりします(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■待ち合わせ場所に則男が現れるシーン

嬉しそうに振り向くはじめちゃんの、左眼ぱっちり二重、右眼奥二重がはっきりと分かる感じ、すごく好きです。

そして慌てて逃げ出すはじめちゃんが則男に捕まり、ヘッドロックをかまされながら階段を駆け下りるシーン。

時々漏れるはじめちゃんの声が高くてなんか…(黙)←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

則男にやいやい言われながら、目が泳ぐ感じ、自然だなぁって👀.

ところで則男、最初は『こんな子がお前、悲しい目におうたらお前も悲しいやろ』と脅していたはずが、はじめちゃんの反応により『彼女に(秘密を)言うてまお〜』という小学生レベルのインパクトの弱い方向に持っていくあたり、人を傷つけない西田監督らしい方向転換だなぁなんて、勝手に思ってます(’∀’*)

 

 

 

 

だって、二度ほどあるシリアスな場面で、

則男)逃げたら彼女にバラすぞコラ

とか、

則男)女にバラしてもええんか?

とか、言葉だけ聞いてたら小学生の喧嘩みたいでちょっとだけクスッてしてしまうんです( *´艸`)←ごめんなさい(小声)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■お屋敷の鍵を開けるシーン

則男に呼ばれて渋々玄関に向かうはじめちゃんのカメラアングル、最高じゃありませんか??(’∀’*)

玄関側から門の方を撮っているアングルなので、はじめちゃんがこっちに向かって歩いてきてスクリーンを占領し、カメラを通り過ぎた後ははじめちゃんの背中をカメラが追って玄関まで辿り着くというカメラワークなのですが…

 

 

 

 

カメラの前を通り過ぎるところからはじめちゃんの背中を追うところまでの一連が、めっちゃ近いんです!!!

まるちゃんの広く逞しい背中をスクリーンいっぱいに見られるなんて!!!

思わず飛びつきたくなるお背中です(’∀’*)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お屋敷に土足であがるとき、一応靴底を手で払う感じとか、

( ˊ.♡ ˋ*)失礼しま〜す

って言うところが好きです。

そして、この後はじめちゃんのもじゃもじゃ頭が画面いっぱいに映し出され、そのままブラックアウト、則男にシーンが切り替わりますが、ここもとっても好きなカメラワークの1つです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金庫開けを命じられたものの、やりたくなくて金庫の前でじっと座ったまま葛藤するはじめちゃん。

深くため息をついて部屋を見渡した後、タマとミキのオブジェを見つけて膝歩きで近づいて来る嬉しそうな顔が本当に可愛くて可愛くて…(泣)

とにかく、まるちゃんのあのお顔が可愛いんです💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■轟さんに見つかっちゃったはじめちゃん

とにかく!

とにかくひたすら、顔が好き(*´ω`*)←

お目目をくりっと見開いて固まってしまうはじめちゃんのお顔がとにかく大好きなんです💕

白眼が綺麗すぎて、まるちゃんの白眼担としては見逃せないシーンです。

ただ、左眼だけちょっと充血しているのが気になってしまったのですが…👀.

別カットでは綺麗な真っ白い白眼さんだったので、一安心(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

轟)この家のご主人様じゃ…ないんですか?!!

( ˊ.♡ ˋ*)……うっ…

と、固まっている時に少しだけ漏れる声が好きです( *´艸`)

ちなみにですけど、

( ˊ.♡ ˋ*)すみません!

って言う高くて可愛い声も、

轟)申し訳ございません、ご主人様

( ˊ.♡ ˋ*)へ?

轟)こちらのご主人様ですよね?

( ˊ.♡ ˋ*)ん?

の時にアップになるお顔も、本当に本当にかっこよすぎて…

DVDが発売されたら一時停止してじっくり堪能する予定です( *´艸`)

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)そうですぅ〜

轟)やっぱりぃ!!!

( ˊ.♡ ˋ*)んふふふふ(愛想笑い)

の笑い方というか笑っている時の顔も好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

轟)息子が作ったんです!貰ってください!!

( ˊ.♡ ˋ*)じゃ、これだけで…

轟)話を聞いて下さい!!!!

( ˊ.♡ ˋ*)……

この時のはじめちゃんのお顔!!!

轟さん側から撮っているので、轟さんの表情はこの時は見えないのですが、一瞬目線を下にした後再び轟さんを見たはじめちゃんのびっくりしたお顔がなんとも言えず可愛い!!!

普段から表情豊かなまるちゃんだからこその、わざとらしくない表情の変化が凄く好きなんです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

轟)実は、商品が売れず、嫁と子供が食うに困ってるんです

( ˊ.♡ ˋ*)そんなこと言われても…

轟)今朝の朝食、ガムだけでした

( ˊ.♡ ˋ*)…ガム?

には、思わずクスッとしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■前園先生に見つかるシーン

前園)でも何で家の中に?

( ˊ.♡ ˋ*)え〜…

前園)あ!もしかして鍵、開いてた?

( ˊ.♡ ˋ*)あ〜…そうです〜!ぱなしてました!!(この、ぱなしてました〜のまるちゃん、めっちゃ好き!!!)

前園)やっぱり!よくやっちゃうんだよね〜

( ˊ.♡ ˋ*)ははは…

前園)でも、インターホン鳴ったかな??

( ˊ.♡ ˋ*)あ〜………(ちょっと、疑問形みたいにあぁ〜…?と声が上がっていく話し方と小さい声の出し方も凄く好きです)

前園)あぁ!今壊れてるんだ!

( ˊ.♡ ˋ*)あ〜………(あぁ!!っていう感じで、なにかを思いついたような納得したような、この声の出し方も好き)

前園)なるほどね!何度も押したけど反応がないから家の中に…

( ˊ.♡ ˋ*)その通りですぅ…(前園先生が勝手に納得していくのを身振り手振りで乗っかりながら、その通りですぅ…って言うはじめちゃんが可愛いです💕)

前園)でも、1つ分かんないのは、何で土足?

( ˊ.♡ ˋ*)あっ……

前園)帰国子女だからだ!

( ˊ.♡ ˋ*)……!?!!!(たぬっと)←死ぬほど可愛い!!!!

前園)きみ、アメリカ生活が長かったらしいね!

( ˊ.♡ ˋ*)そうですぅ〜…昔の習慣が抜けなくって?(アメリカンなジェスチャーも可愛い!!)

前園)はいはい、でもごめんね!うち、土禁だから脱いで貰える?

( ˊ.♡ ˋ*)オフコース(靴の脱ぎ方も好き←)

前園)米村くんが君のこと詳しく教えてくれなくてねぇ、帰国子女ってことぐらいしか。

( ˊ.♡ ˋ*)ナイストゥーミーチュー(カタカナ英語可愛い)

前園)あ、自己紹介まだだったね!

( ˊ.♡ ˋ*)えっ?

前園)どうも!前園俊太郎ですっ!!これ、私の決めポーズ!この、グーがポイントだから!!!

( ˊ.♡ ˋ*)へぇ〜………(この時のお顔がめっちゃくちゃカッコいい!!)

前園)君の名前は??

( ˊ.♡ ˋ*)え〜っと…

前園)モジャでいっか!

( ˊ.♡ ˋ*)は??(このお顔も死ぬほどかっこいい(泣))

前園)髪の毛がモジャモジャだからモジャ。堅っ苦しいのはアレだからあだ名で呼び合おう!私のことはなんて呼ぶ??

( ˊ.♡ ˋ*)じゃあ…マッシュ!(なんて可愛いんだ…)

前園)そうきたか!モジャへの仕返しできたな!

( ˊ.♡ ˋ*)あ、いや…

前園)いや、いいんだ、私から仕掛けたわけだから。なかなかやるじゃないか!

( ˊ.♡ ˋ*)はぁ…

前園)よろしく!

( ˊ.♡ ˋ*)(握手する)

前園)あれ?その時計…

( ˊ.♡ ˋ*)!!!!(あちゃーって感じでお顔をくしゃっとして後ろ向くはじめちゃん、めっちゃ好き)

前園)おんなじの持ってるよ?!

( ˊ.♡ ˋ*)?!!

前園)チョーいいよね、これ

( ˊ.♡ ˋ*)んん…チョーいいです…あぁ〜それより、それ…平気ですか…??(それ…平気ですか?の言い方、声に無駄に色気があってすっごく好きなんです!!!)

前園)あぁ!ワインこぼしちゃって…その辺に何か着るもんない?

( ˊ.♡ ˋ*)あぁ…じゃあ…これ!

前園)エプロン渡すかぁ??

( ˊ.♡ ˋ*)……💦

前園)ま、いいや。早速だけど君、雑巾持ってきてくれる?

( ˊ.♡ ˋ*)すぐお持ちします!

前園)うん!よろしくー!!!

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)則男さん!逃げましょう!!!

ドアが閉まって、ほんの一瞬だけフリーズしてからクローゼットに走っていくはじめちゃんがとにかく可愛いです。

逃げるのに必死な顔も、まるちゃん!て感じで可愛い(*ノ∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■奥さんとご対面

ドアを開けて飛び出そうとした瞬間、玄関の前にいた奥さんが吹っ飛びます(笑)

それにびっくりしてあわあわしているはじめちゃんのお顔がかっこいいのと、逃げるよりも"大丈夫ですか?"なはじめちゃん、優しい(’∀’*)←

 

 

 

 

奥)前園先生ですよね?

( ˊ.♡ ˋ*)……そうですぅ〜(泣)

この時の、これ以上勘違いに乗っかったらドツボにはまって逃げられなくなる…という焦りというか、勘弁して〜っていう感じが、まるちゃんの表情から凄く伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前園)お〜い、まだぁ〜??

奥)What??

( ˊ.♡ ˋ*)あ!!!

このびっくりしたお顔と、『あっ!!!』の声が凄く好き(*ノ∀`*)

 

 

 

 

ちなみに、前園先生に手招きされて近寄っていくはじめちゃんを見た奥さんが、あわあわしながら指を動かす感じ(はじめちゃんに"いやいや、ちょっと待ってくれよ、説明してくれよ!"とでも言いたげな手)が地味に好きです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前園)あなた、奥さん?

奥)…??…はい…

前園)あぁ…奥さんなんだ

( ˊ.♡ ˋ*)え?……あ、奥さん!はいっ!奥さんですっ!!!

の偶然にも上手いこと噛み合ってしまったこの状況に笑顔になるはじめちゃんがとにかく可愛いシーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥)へぇ〜……お手伝いさん!

( ˊ.♡ ˋ*)ん??(微かに聞こえるこの声が好き)

奥)あの格好、お手伝いさんなんですよね?

( ˊ.♡ ˋ*)あぁ…んん〜……(片えくぼ出しながらう〜んってなる表情が好き)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■奥さんがお手洗いを借りるシーン

( ˊ.♡ ˋ*)あそこ?

と指さした後、奥さんが入っていくのをドキドキしながら見つめるはじめちゃんの表情!

あってるかな??と緊張している表情!

まるちゃんの表情って、わざとらしくなくて本当に自然なんですよね(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

則男)どうなってんねん!

( ˊ.♡ ˋ*)こっちが聴きたいですよ!

則男)でもよぉやったわ!こうなったら逃げるしかないぞ!

( ˊ.♡ ˋ*)ちょっと待ってください!それまずいですって!

則男)あ?

( ˊ.♡ ˋ*)俺がっつり顔見られてますもん!今ここでいなくなったら、あいつ誰だってすぐバレますよ!

と、自分を指差しながら力説するはじめちゃんですが、この時の指(というか手?)が完全にまるちゃんなところが堪らない(*´ω`*)

 

 

 

 

則男)アホか!そんなことできるわけないやろ!

轟)おぉ〜〜…来ちゃった!

このタイミングが絶妙すぎて、笑っちゃいます( *´艸`)

ここは多分、則男のセリフ部分からのカット割りなので、あのシーンだけ撮った感じですかね?

監督が仰っていた、轟さんにズームで寄っていくのに何度か撮り直したっていう場面、ここですよね?きっと…👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前園)あれ?奥さんは?どこ行っちゃった?

( ˊ.♡ ˋ*)今…トイレに…

前園)なんだぁ…せっかく着替えたのに…

( ˊ.♡ ˋ*)もう妻のことはお気になさらず

轟)えっ!ご結婚されてるんですか??

と、ここではじめちゃんがはっきりと『妻』と言ってしまっているのを轟さんは聞いているのに、後々『奥さん』の謎が解けた後も思い出さなかったんですよね👀.

きっと、はじめちゃんの『妻』呼ばわりに引っかかっていたら、お話の展開が変わって来ますよね。

轟さんのちょっとした"鈍さ"もお話のポイントなのかなぁ〜なんて勝手に思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■はじめちゃん、奥さん、轟さん集合のシーン

轟)あ!奥様でいらっしゃいますか?

奥)え?……様なんてそんな…

轟)ん?

奥)ん?

( ˊ.♡ ˋ*)あぁ、あの人、訪問販売の方で…

轟)太陽クリエイツの轟と申します。

と、はじめちゃんが、恐らく『太陽クリエイツの轟さん』とご紹介しようとしたであろうところに轟さんが自己紹介してしまうシーン。

明らかにまるちゃんが身振り手振りをつけて喋ろうとしているところに割って入った感じのあの絶妙なタイミングが凄いなって思います(’∀’*)

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)あぁ〜!!今忙しいんで、そこで待ってて貰えますか

轟)そうですか

( ˊ.♡ ˋ*)君も、待ってて!すぐ終わるから。

の時の言い方と顔!!!!

めっちゃイケメン!

あんなかっこいい顔して『君も、待ってて』なんて言われたら、何年でもお待ち致します(*´ω`*)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美沙ちゃんからのLINEを見るはじめちゃんの表情は、本当に好きなんだろうなぁって思いますよね。

 

公開初日、朝の番組でまるちゃんご本人も仰っていましたけど、あの時本気で光希ちゃんのこと好きですよね?( *´艸`)

 

公開前、雑誌のインタビューを読んでいた時も、杏奈ちゃんと光希ちゃんに対するまるちゃんの温度が違ったというか…

 

杏奈ちゃんはまるちゃんにとって、典型的な『苦手な可愛い人』だと思うんです。

苦手っていうのは、まるちゃんがよく仰っている『僕、可愛い人苦手なんです』というアレです。

要は、美人さんを目の前にすると照れちゃうというか緊張してしまうからってことですね。

でも、光希ちゃんは大丈夫なんだろうなぁっていう…

 

 

なんですかねぇ…

杏奈ちゃんも光希ちゃんも凄く可愛いんですけど、お二人を区別するとしたら、杏奈ちゃんは美人さんで光希ちゃんは可愛いっていう感じですかね👀.

うまく言えないのですが、まるちゃんて、ほわ〜ってした小さい子好きですよね??( *´艸`)

※あくまで私個人の見解です、悪しからず。

愛梨ちゃんみたいなタイプとか、光希ちゃんみたいなタイプとか。

なんとなくのんびりふんわりさんなイメージの方なんですけど、よくよく考えたらお二人とも関西の方ですね👀.

もしや、そこ???(’∀’*)←

 

 

あ、でも昔よく好き好き言っていたあのタレントさんは可愛いというより典型的な美人さんですね…

まるちゃんの好みって未だによくわからないんですけど、とりあえず包容力というかむしろ、なんでも笑って流してくれそうなよく笑う方が好きなんですかね?

あと、ご本人さんも昔から仰っている通り、面食いさんなのは確かですね!

皆さん、美人さんで可愛いですから( *´艸`)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめちゃんがリラクゼーションルームでタマとミキを見つけ、前園先生が作者だと気がつくシーンは、なんだかジーンとしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

轟さんがクローゼットを開けようとしたところでタイミングよくお部屋から出てくるはじめちゃん。

轟)そろそろ実演の方を…

と言った後、ホッとする則男のアップになるのですが、扉の向こうではじめちゃんと轟さんの会話は続いているわけで…

微かに聞こえる

( ˊ.♡ ˋ*)まだぁ…ちょっとぉ…

轟)さっきからそんなことばっかりぃ!

の、まるちゃんの声が凄く好きです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥)あ!先生、どうですか?

( ˊ.♡ ˋ*)うん…今、書き始めるからもうちょっと…

と、持っていたジャケットをそっと姿見にかける仕草がツボです(’∀’*)

さらにその後、お部屋を出てくる時から大切そうに抱えていた絵本を、両手で大切そうに抱きしめながら階段を駆け上がるはじめちゃんがとにかく可愛くて可愛くて涙が止まりません…←

大好きなタマとミキの作者があの人だったんだ!!!っていうワクワクと、本当にタマとミキが好きだったんだろうなぁっていうのが凄く伝わってくるんです。

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)せんせぇ!せんせぇぇ!!!!

と言いながら廊下を走るはじめちゃんも本当に可愛くて…(泣)

 

 

 

 

前園)はいはいはいはい〜

( ˊ.♡ ˋ*)せんせぇぇ!!!お会いできて、光栄です!!!

がなんとも嬉しそう( *´艸`)

 

 

 

 

前園)さっきも会ったろう

( ˊ.♡ ˋ*)俺、タマとミキ好きだったんですよぉ〜

から、アニメーションで流れるタマとミキ。

泣いてしまうミキちゃんに手を伸ばし、『まだ終わってないニャー』と決め台詞。

思わずここで私も泣いてしまいます(´;ω;`)

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)友達がいなくて寂しかった俺を救ってくれた言葉です!それだけはお伝えしておこうと思いまして…(片えくぼ出して詰め寄るまるちゃんが可愛い(泣))

前園)ありがと!

( ˊ.♡ ˋ*)で、先生!企画案を…

と物凄い近い距離でお話しするまるちゃんの目が、くりっくりで可愛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)先生が書けないのはあいつの声が気になって集中できなくて?

前園)そうじゃないよ

( ˊ.♡ ˋ*)だったらどうして?先生くらいの才能なら1行くらいバーッと…

前園)君は本当に編集者なのか?

( ˊ.♡ ˋ*)…💦…そう…ですけど?(この時のお顔もかっこいい!!)

前園)時間通りに進められる仕事じゃないんだ!編集者のくせにそんなことも理解しとらんのか!

( ˊ.♡ ˋ*)すみません…

前園)作家というのは、心が満たされていないと良い作品が書けないんだ!それなのに君は、すぐ書けすぐ書け!そんなんじゃ書く気も失せてしまう!!本当に書かせたいなら、私を信じてくれ!

( ˊ.♡ ˋ*)………(期待に満ちた目)

前園)待っていなさい!すぐに終わる!!

( ˊ.♡ ˋ*)はいっ!!!(この笑った顔、めっちゃまるちゃんですよね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■奥さんに前園先生の受け売りをするシーン

奥)まさか、一行も書けてないんじゃ…

( ˊ.♡ ˋ*)えっ?

奥)米村が言ってました!そのセリフが出た時は一行も書けてない可能性大!!!

( ˊ.♡ ˋ*)そうなのぉ??

奥)ご自分のことでしょ?

( ˊ.♡ ˋ*)!!!!(この時の、はっ!っていう顔が好き)

奥)wait!!!

『そうなのぉ??』と言った時のまるちゃんのお顔、(・◇・)←まさにこんな感じでめっちゃ可愛くて、早くDVDにて確認したい所存です( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■マッシュ脱走シーン

お部屋を覗いてもマッシュがおらず、あれぇ?となっている間に、隣のお部屋からマッシュがこっそり逃げようとするシーン。

マッシュがお部屋から出てくる時、

( ˊ.♡ ˋ*)あれぇ?マッシュー??

って聞こえるの、めっちゃ可愛くないですか??(’∀’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■階段でマッシュを捕まえたシーン

奥)ちょっと先生!何をなさってるんですか?

( ˊ.♡ ˋ*)彼女が見てます!ファンをがっかりさせないでください!

と、マッシュを見下ろすまるちゃんの目!!!

あんな開き方してるまるちゃんのお目目をあまり見たことがなくて、なんだか新鮮でした👀.✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■書斎でのシーン

( ˊ.♡ ˋ*)もしかして、一行も書けてないんですか?

前園)…(コクン)

( ˊ.♡ ˋ*)はぁ〜〜〜…

前園)もう書けないんだ。何も浮かんでこない…

( ˊ.♡ ˋ*)そんなぁ〜…(ちょっと泣きそうな、声が震えている感じが焦っているというか軽くイライラしているというか…うまく表現できないのですが、そういうはじめちゃんの心境が物凄く出てるなぁと思うシーンです)

前園)1人静かな時間を過ごせばアイディアが降りてくるかもしれないと思い、こんな真似を…すまない…

( ˊ.♡ ˋ*)………

前園)もう一回考えてみるよ。だからもう少し、時間をくれないか?

( ˊ.♡ ˋ*)どのくらいです?

前園)あと3日

( ˊ.♡ ˋ*)そんな待てませんよぉ〜!(これも、ズボンを握り締めたり手をジタバタさせる感じがすごく焦りとイライラを感じて、ナチュラルで好きなシーンです)

前園)そうか…帰ったら米村くんにすまないと伝えてくれ

( ˊ.♡ ˋ*)えっ?帰って…いいんですか??(喜)(可愛いw)

前園)だって…待ってもらえないならそれしか…

( ˊ.♡ ˋ*)なぁ〜んだぁ〜…そうでしたか!!!(喜)(やっぱり可愛い)

前園)何だ、その笑顔は!!

( ˊ.♡ ˋ*)今回は、残念ですが、お世話になりました!!!失礼します!!!!(歓喜)(めっちゃ可愛い!!!!←)

前園)………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■轟さんが首を突っ込むシーンから則男と揉み合いになるシーンまで

( ˊ.♡ ˋ*)ちょっと、首突っ込まないでくださいよ

轟)このままじゃ奥さんが可哀想です。いや、ほんと言うと、彼女まだ奥さんじゃないんでしょ?

( ˊ.♡ ˋ*)えっ?

轟)男としてのケジメです。書いてあげてください!

( ˊ.♡ ˋ*)え?あなたは一体、何を書けと…??

轟)婚姻届ですよ!

( ˊ.♡ ˋ*)はぁ???

轟)彼女がこの家に来るのが初めてだってこと。2人ともリングをしていないこと。そして子供はどうなるんだ発言。轟、ピーンと来ちゃいました。この2人、まだ入籍してないんだって。

( ˊ.♡ ˋ*)…………(笑ってる場合ではなく、とにかくお顔がカッコいい!!!)

轟)ちゃんと書いてあげてください!彼女を傷物にするつもりですか?

( ˊ.♡ ˋ*)…傷物??

轟)お腹の赤ちゃんのためにも

( ˊ.♡ ˋ*)赤ちゃん????

轟)彼女、妊娠してますよね?

( ˊ.♡ ˋ*)いや、ただ具合悪いだけでしょう!!

轟)んん!!!つ・わ・り!!

( ˊ.♡ ˋ*)……えーっと…どうしよ…(この声と表情と、面倒くさそうな雰囲気がたまらなく好き!!)

轟)楽しみに待ってるって言ってましたよね

( ˊ.♡ ˋ*)あ、いや、それはぁ!

轟)教師と教え子なんでしょ?

( ˊ.♡ ˋ*)はいぃ〜〜???

轟)世間の目も気になるでしょうが、ちゃんと結婚してあげてくださいよ!先生!!

( ˊ.♡ ˋ*)………わかりました……描きましょう……(やっぱカッコイイ…)

轟)おぉ!そうねそうね!!

( ˊ.♡ ˋ*)それより、車、どこ停めました?その辺路駐厳しいから見てきた方がいいかもぉ〜

轟)そうですか!ありがとうございます!!

( ˊ.♡ ˋ*)(ペコリ)

轟)そうねそうね〜

(ドアが閉まるのを横目で確認した後、玄関のドアが完全に閉まったことと、トイレから奥さんが出てこないことを確認し、クローゼットに駆け寄る)

( ˊ.♡ ˋ*)則男さん!もう逃げましょう!!これ以上は誤魔化せません!!!こっちはあの人達いるから…この窓もアレだし…この部屋の窓から!!

則男)金庫開けろや!

( ˊ.♡ ˋ*)何言ってんですか!

則男)よう考えたらお前は今、この家の住人や思われてんねん!堂々と金庫いじっても大丈夫や!!

( ˊ.♡ ˋ*)でも、マッシュに見られたら…

則男)それはお前が上手いことせぇや!

( ˊ.♡ ˋ*)そんな危ないこと…

則男)こんだけ時間かけて手ぶらで帰れるかボケ!!

( ˊ.♡ ˋ*)でも俺顔見られてるし…

則男)それはお前だけやろ!!さっさとやれや!!おい…逃げたら彼女にバラすぞ

( ˊ.♡ ˋ*)……もうやめましょう!大人しく退散しましょう!(則男の右手を握りながら指輪を抜き取る)

則男)(手を振り払う)

( ˊ.♡ ˋ*)盗んだもの、全部置いていきましょう!時計と指輪以外、ないですよね?(めっっっちゃかっこいい!!!!!鼻血出る←)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■転がった指輪を拾おうとするシーン

マッシュに見つからないように、時計を外しながら階段のマッシュを見て、なんとか指輪を拾おうとするのですが、マッシュの視界に入りそうになって諦めるところ。

諦める瞬間のまるちゃんのお顔が好きです( *´艸`)

ちょっと困った顔なのに片えくぼが出てて、前歯が2本ちょろっとこんにちは😃な感じがめっちゃ可愛いんです( *´艸`)

 

 

 

 

ちなみにですけど、マッシュが指輪を見つけて、『こんなところに…なんでだろ…』と指輪を拾ってポッケにしまう瞬間、はじめちゃんちょっと、『あぁ!!!』っていう顔してますよね??👀.

もともと返そうと思っていた指輪がマッシュの元に戻っただけなので、特に焦る必要もないと思うのですが、あの時のはじめちゃんの心境ってどんななんですかね??👀.

マッシュにバレないところに置いて出て行こうとしていたとか??

あそこの解釈、どなたかご意見お聞かせください…(’∀’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■泥棒だとバレるシーン

マッシュが岡部くんを藤森くんと言い間違えたことにより、『藤森さんに宜しく伝えておきます』と言ったはじめちゃんのことを疑うシーンですが。

マッシュはどの辺から気づいていたのでしょうか??👀.

流れ的には、

・指輪が不自然に転がっている

・自分の編集部の人の名前を知らない

・きみ、誰?

って感じだと思うのですが。

①指輪の時点で気付いて、カマをかけた

②マッシュは本当に岡部くんと藤森くんを間違ってしまったが、ジムのインストラクターである藤森さんに宜しく伝えると言ったはじめちゃんのことを怪しいと思った

さて、どっちなんでしょうかね?👀.

①だったとしたら、マッシュ、意外と策士ですよね(笑)

まぁ、普通に考えて②かなぁとは思うのですが、泥棒さんをゴーストライターにしようなんて、あの一瞬で思いつくもんですかね??

藤森くんの一件で編集者でないことを確信したのは確かだと思うのですが、泥棒さんに童話を書かせようと、いつ思いついたのかが、結構気になってます( *´艸`)

これまた、どなたかご意見ございましたら、お寄せください(’∀’*)

 

 

 

 

ちなみになんですが、はじめちゃんを万年筆で脅すシーン。

まるちゃんがドアップで、口元もドアップで、色々…悶々としますよね(’∀’*)💕←そうです、私が変態です。ごめんあそばせw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■童話を書くシーン

ちょっと色々あるので好きなシーンを箇条書きにします( ¨̮ )

・ペンを握りながら考え込むはじめちゃんがイケメンすぎる(泣)

・ピロロン星人がじわじわくる(笑)←地味に、好き(笑)

・捨てられたゴミを回想する直前のまるちゃんがこれまたイケメンすぎる

・ポチが最終的にああなるという結末を知って見ると、この時点で泣ける(2回目以降の鑑賞での感想)

・幼少期の回想で、みんなが仲良く遊んでいる姿を見ているだけのはじめちゃんの後ろ姿に泣ける

・まだ終わってないニャー!と現在のはじめちゃんがタマのポーズをするシーンがとんでもなく可愛くて最大の癒し

・美沙ちゃんからLINEが来て、マッシュに目でいいですか?と聞き、マッシュが頷いたら失礼します!と頷くところ(言葉は一切なく、アイコンタクトのみ)

・美沙ちゃんとの回想シーンは完全にまるちゃんのデートシーンで萌える

・特に、お洋服をあてがうシーンは、きっと色々わちゃわちゃしてたんだろうなぁと思うと、デートシーンはノーカットでメイキングを入れて頂きたい…

・花火をする浴衣のまるちゃんがかっこよすぎるし可愛すぎる

・お料理シーンで塩スタンバイのはじめちゃんが可愛い(泣)

・マッシュにお説教され、しゅん…としてしまったはじめちゃん。マッシュが『さぁ!!気持ちを切り替えて!』と言ったあたりから、おや?👀.となる反応が可愛い

『楽しい童話を書け』と言われた瞬間、びっくりしてマッシュを見上げ、ペンを渡されながら首を傾げてマッシュを見る困惑した表情を、是非ともマッシュ目線で見たい…超絶可愛いに違いねぇ…_:(´ཀ`」∠):_

・ペンを額に当てながらう〜んと悩むまるちゃんのまつげが長くてお顔が美人さん

『本物の編集者はまだ来てないのか?』と言われた後、『あ、いや…』と慌てるはじめちゃんの表情

・奥さんと轟さんが『ちょっと宜しいでしょうか?』と部屋にやって来たことに慌てるはじめちゃんが可愛い

・事情を知らないマッシュに椅子から追い出されて慌てるはじめちゃんもツボ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーストライターのシーン

奥)!!!なんでお手伝いさんが…

前園)お手伝いさん?なんのこと??全然わかんない(はじめちゃんを見ながら)

轟)こんなに酷い状態だったとは…可哀想に…

前園)ちょっと待て、なんで同情した?

轟)大丈夫ですよー!

前園)なんだ?なんで優しくする??

轟)さ、こっちは任せて、早く確認を!

奥)はい!あの、先生!

前園)なんだい?

奥)前園先生!

前園)なんだい??

奥)あなたはぁ〜…前園先生じゃ、ないんですよ〜〜

轟)(髪の毛なでなで)

前園)はぁ?何言ってんだ君は!

轟)はぁ〜(微笑み)

前園)何だその優しいため息は!

轟)困りましたねぇ…

前園)私が前園じゃないとしたら、誰が前園俊太郎なんだ!

奥)いや…(はじめちゃんに向かって)

前園)えぇ?モジャがぁ??

( ˊ.♡ ˋ*)(片えくぼ出してはにかみながら会釈)

奥)あの、ちょっとお聞きしたいんですけど

( ˊ.♡ ˋ*)あ…うん…

奥)先生は今、一体何を書かれているんですか?

( ˊ.♡ ˋ*)何って…もちろん童話だよ

奥)ですよね??

轟)えぇ??婚姻届でしょ?

( ˊ.♡ ˋ*)またあなたか!!

轟)婚姻届って言ってましたよね?

( ˊ.♡ ˋ*)あれは、嘘なの!!

轟)嘘?!!えぇ?!!!

( ˊ.♡ ˋ*)勘違いするから仕方なく…

奥)やっぱり!おかしいと思ったんですよ!

轟)じゃあ、なんで童話なんか?趣味??

奥)仕事です!

轟)仕事?

奥)先生は童話作家なんです

轟)へぇ〜〜

前園)……へぇぇぇ〜〜〜(ニヤリ)

( ˊ.♡ ˋ*)!!!💦(ここまでの流れで、爆笑しすぎてお腹が痛くなりますw)

奥)で、私が担当編集者

前園)あ、君が編集者なのか…

轟)でも、じゃあ何で奥さんて…

奥)そういう名字なんです

・前園)あぁ〜〜〜!!!

奥)あぁ!!それで勘違いしてました??

前園)なるほど!でしたら、先生のこと、しっかり監視してください!逃げないように書き終わるまで監禁しといた方がいい!

奥)ですね、さっきから色々と怪しいですし…

前園)では、私は出かけて来ます

( ˊ.♡ ˋ*)えぇ??

前園)書き終わる頃には戻って来ますから

( ˊ.♡ ˋ*)マッシュ…

前園)(はじめちゃんに向けて)ガンバ!!

奥)待ってください!!

前園)……

奥)危なかったぁ…あなたを流すところでした…

前園)…

奥)謎は全て解けました!

( ˊ.♡ ˋ*)…(ゴクリ)(バレた??っていう、ちょっとした緊張感が絶妙です)

奥)あなたはお手伝いさんなんかじゃない!前園俊太郎の、ゴーストライターなんだ!!!

( ˊ.♡ ˋ*)!!?!??💦(たぬっと)(可愛い!!!泣)

奥)きっと、元々はお手伝いさんだったんでしょう。それが、ideaを出してくれと頼まれたのをきっかけに、前園先生はどんどんあなたを頼るようになった。そして、最終的には作品全てをあなたが書くようになった、違いますか?

前園)違いますぅ!

奥)う、そ、だ(ニヤ)(この杏奈ちゃんめっちゃ可愛い💕)

轟)だからお手伝いさん追いかけ回したり立場が上みたいに…

奥)そう!きっと先生本人はもう、才能が枯れてしまっているのでしょう…見てください、あの、怯えきった、目!!!

( ˊ.♡ ˋ*)………(死んだ魚の目みたいで好き!←)

奥)ghostだろうが大事なのは締め切りまでに上げさせることです!さ、早く書いて下さい、マッシュ!!

前園)ちょっと待ってくれ、違うんだよぉ

奥)そうなんですよね?先生?

( ˊ.♡ ˋ*)…バレたかぁ…(可愛い(’∀’*)💕)

前園)おぉぉい〜〜!!!

( ˊ.♡ ˋ*)1人じゃ無理ですもん〜

奥)さ、2人で協力して…OK??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレーマー高梨のシーン

こちらも、箇条書きで( ¨̮ )

・玄関で対応する奥さんをドアの陰から覗く男三人衆が漫画みたい(笑)

・ぴったりとまるちゃんに寄り添ういっちーお父さん、お誕生日兼打ち上げのエピソードを知ってからこのシーンを見ると、ほっこりすると同時に泣けてきます

『室外機壊れてるからうるさいって言ってるんですけど!』と高梨さんが言った後、『だから使ってないけど…』と言いながらエアコンを見てマッシュが驚くシーン。まるちゃんの二度見する目線と、お口が尖っているのがものすごく可愛いんです_:(´ཀ`」∠):_

・奥さんが英語で怒るシーン。おぉ!!!とざわめき出す男たち( *´艸`)この時のはじめちゃんの表情が完全にいつものまるちゃん。

Bye!と言った時の、奥さんのちょっと上目遣いに睨む顔がめちゃくちゃ可愛い!!!

( ˊ.♡ ˋ*)おぉ、すごーい…ちょっと…怖いけど…💦って、完全にまるちゃんが言いそうなやつ(笑)むしろ、素の感想なんじゃ…( *´艸`)

轟)告白されて付き合ったけど、フラれるタイプですね!

( ˊ.♡ ˋ*)わかります〜

って盛り上がっていたのに、奥さんが戻ってきたら蜘蛛の子を散らしたように、不自然にバラバラになる3人に思わず笑ってしまう(笑)

・横目で奥さんを見て、軽く会釈しながら姿見をなでなでするはじめちゃんがめっちゃ可愛い💕

・マッシュの『誰にでもあるだろ、大きな後悔の1つや2つくらい…』というセリフにジーンとくる

・2人は企画案を相談してください!と奥さんに言われ、『行こうか』とまるちゃんの腕をガシッと掴むいっちーお父さん…(泣)←なぜ泣くのか自分でも不明(笑)

『奥さんも参加してもらえませんか?』とはじめちゃんに言われ、『私でよければ…』と承諾した後、『私も手伝いましょう!』な轟さんと、『いや、いいよ!』と速攻で断るマッシュ

『乗りかけた船』な轟さんと、『勝手に乗ってきてるだけですから』な奥さん

・それを引き攣った顔で見守るはじめちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■4人で企画案練り直しのシーン

『タマとミキの続編はどうです??』というはじめちゃんの提案に、『タマとミキって、あの絵本の??』と轟さん。

この時の、

( ˊ.♡ ˋ*)そうです!これこれぇ〜

がなんとも言えないくらい嬉しそうで、あれ、本当に演技なのかなって思うくらい。

本当に、まるちゃん自身がタマとミキを小さい頃から好きなんじゃないかっていう雰囲気が堪らないです(´;ω;`)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ゴミのお話

ひゅー…どすん

( ˊ.♡ ˋ*)いててて〜…

パンの袋を留めるアレちゃん)ねぇねぇ、大丈夫?

( ˊ.♡ ˋ*)あ〜…うん…

アレちゃん)ここにいるのはみんな捨てられたゴミ達よ。仲良くしましょ。

( ˊ.♡ ˋ*)あ、うん!

タバコの吸い殻くん)おいーっす

( ˊ.♡ ˋ*)、アレちゃん)おいーっす!!

このお話、ちり紙くんをまるちゃんがやっているので、軽率にちり紙くんかわいい!!!!(’∀’*)となります。

 

 

 

 

ゴミのお話、いいんじゃない?

というマッシュの一言に、

( ˊ.♡ ˋ*)やるなぁ…ゴミにしようって、奥さんのアイディアだよね?

奥)先生がボツにした、捨てられたゴミを見てご提案しただけです

( ˊ.♡ ˋ*)いやいや(照)

前園)思いついたら全部言ってよ!何が言いアイディアに繋がるかわかんないから

奥)………

3人)???

奥)意見…言っていいんですか??

前園)うん!当たり前じゃない!ねぇ?

( ˊ.♡ ˋ*)えぇ!!

奥)………

編集長に余計なことはするなとばかりに、あなたの意見なんかいらないの!!と言われた奥さんが、自分の意見を求めてくれたことにうるっとしている姿を見て、思わず私もうるっとしてしまいます(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ユーチューバー高梨の部屋から見える書斎

けん玉をやりながら歌うことに成功せず、イライラして音楽を止めたシーン。

窓越しに笑い声が聞こえてきて、カーテンを開けてお隣の建物を除いたところですね。

高梨さん目線で見る、4人がすごく素敵なんです。

楽しそうに笑いあっていて、まるちゃんなんて、完全にまるちゃん。

いっちーお父さんもすごく楽しそうな笑顔ですし、でも何より、まるちゃんが楽しそうなのが本当に嬉しくて、まるちゃんの初主演映画がこの作品で、この俳優陣で本当に良かったなぁって思わずしんみりしちゃうシーンです。

ちなみにあれ、セリフはあるんですかね??👀.

素で会話して笑いあっているようにも見えるので、何を話していたのかなぁなんて気になってしまいます。

メイキングに入っていたら嬉しいなぁ…(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■お話が完結するシーン

ティッシュくんをポッケにしまい、スマホを取り出して美沙ちゃんからのメッセージを確認するシーン。

前園)いやぁ、きみもなかなかやるじゃない!さすが、本物の前園先生!

( ˊ.♡ ˋ*)勘弁してくださいよぉ〜

前園)どう?彼女は?首を長くして待ってるって感じ??

( ˊ.♡ ˋ*)えぇ。なんのメッセージもないのが怖いですけど…

前園)メッセージが来る可能性があるだけいいじゃない。私なんてもう、二度と来ることはないんだから。

この言葉にはつい、いろんなことを考えさせられますよね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■前園先生の回想シーン

もう原稿はいらないと電話で編集長に言われ、回想になる前に映る前園先生が、すごく寂しそうで、ちょっと切なくなります(´;ω;`)

結局のところ、タマとミキの続編以外書いても意味がないことは、事前に編集長が来ていたことで前園先生は知っていたんですよね。

それでも書けなくて、新しいお話をみんなの協力で書こうとしたものの、いらないと言われてしまった先生の気持ちを思うと、切ないですねぇ(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前園)こうして君達に協力してもらったのに、それも無駄になってしまった…すまない…

( ˊ.♡ ˋ*)いえ…

と言ったはじめちゃんに疑問を持ち始めた奥さん。

不思議そうな顔ではじめちゃんを見る表情が絶妙です。

 

 

 

 

前園先生が話しながら金庫に近づく時も、やっぱり不思議そうというか疑問を持った感じではじめちゃんと前園先生を交互に見る奥さんの空気が、本当に絶妙で、これも好きなシーンです。

 

 

 

 

奥)でしたら、あの方は!?

前園)あ〜…彼は…その…

( ˊ.♡ ˋ*)………

この時のアップで映るはじめちゃんが、"どうしよう…"と絶望している感じで、ギュってしてあげたくなります←

 

 

 

 

ただ、この時はじめちゃんの正体を言い淀んだマッシュは、泥棒さんをゴーストライターにしようとしていた後ろめたさというよりは、単純に彼を庇いたかったマッシュの優しさなのかな…と思っていますが、どうでしょう??👀.

まぁ、単になんて言えばいいかわからなかった…という可能性もありますけどね(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■則男登場

今まで隠れ続けていた則男が、鈍臭いヘマをして登場してしまうシーン。

この後の展開を思うと笑ってる場合じゃないのですが、間抜けすぎて笑えます( *´艸`)

 

 

 

 

ここからの則男は、泥棒というよりもはや強盗ですよね…

で、金庫の鍵開けを命じられたはじめちゃんが金庫と向き合い、一瞬マッシュを見るシーン。

書斎で、先輩に脅されて…と言い訳したはじめちゃんに、なんの言い訳にもならんね!と一括したマッシュ。

マッシュの表情がやっぱり、『本当だとしても、なんの言い訳にもならんね』な感じで、はじめちゃんの寂しそうな表情に胸が痛みます(´;ω;`)

 

 

 

 

さらに、

則男)けど結局、ただの泥棒やからね!

の一言に、先程まで和気藹々と楽しそうに企画を練っていた奥さんと轟さんのはじめちゃんに向けられる軽蔑のような目が本当に悲しくなります。

それを見たはじめちゃんも、すごく悲しそうな顔をしていて、やっぱり胸がキュってなり、泣けてしまいます(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■鍵開けのシーン

鍵開けを真剣に行うはじめちゃんの表情があまりにもイケメンすぎて…

感情が行ったり来たりと忙しいです(笑)

特に、奥二重の右側の横顔だったのが最高です!

奥二重だから、ぱっちり二重より目線が鋭くなるんですよね👀.✨

それがあまりにもイケメンすぎて…

しかも、ティーチインのレポを読む限り、まるちゃん本当にピッキングできるまでになってたみたいですよね?!

流れてきたレポをちょろっと読んだ程度なので、あのシーンが実際にまるちゃんが開けていたのかフリだけだったのかはわかりませんが、その裏話を知った上で見ると、なんかカッコいいなぁって(ピッキング自体はたぶん、宜しくない行為なんでしょうけど、ただ、演技のためにそこまで習得してしまうまるちゃんがカッコいいなぁって思いました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■金庫開錠

( ˊ.♡ ˋ*)マッシュ!ありました!!

則男)ほぉ〜これが100万か…貸せ!

( ˊ.♡ ˋ*)やめましょうよ…

則男)はぁ?

( ˊ.♡ ˋ*)マッシュと奥さんの思い出です。これはマッシュが持ってなくちゃ!

則男)お前何言うてんねん!貸せ!!

と、はじめちゃんに詰め寄る時、則男がしれっと持っていたナイフをテーブルに置くんですよね。

そこが、誰も悪者にしない西田監督の優しさというか、お人柄だなぁと(*´ω`*)

ナイフを持ったままはじめちゃんと揉み合ったら、うっかり刺さっちゃったり怪我しちゃったりするかもしれませんし、そうなると誰かが痛い思いをする羽目になるし、則男は完全に強盗致傷になるし…

あまりヘビーな展開にならないように、というストーリー構成もあるのかもしれませんが、私としては西田監督のお人柄なのでは…と勝手に解釈しています(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■則男に締め上げられるシーン

( ˊ.♡ ˋ*)俺はマッシュに渡したくて開けたんです。あんたに渡すためじゃない!

と言った瞬間、殴られてしまうはじめちゃん(´;ω;`)

則男)どけ!(はじめちゃんを蹴る)

( ˊ.♡ ˋ*)嫌です

則男)どけや!!(さっきより強めに蹴る)

則男)どかんかい!!!(おもっきり蹴飛ばして、はじめちゃん吹っ飛ぶ)

この時の、吹っ飛ぶまるちゃん、めっちゃ好きです(’∀’*)

…スキャナーの時も同じこと言ってた気がするのですが、あんな吹っ飛ばされ方って、普通しないじゃないですか。

吹っ飛ぶまるちゃんを見ると、はわわわ:;(∩´﹏`∩);:ってなり、駆け寄りたくなってしまうんですね👀.

駆け寄って、キュッてしたくなります(’∀’*)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■則男に首を絞められてもがくシーン

わーん(´;ω;`)

まるちゃんが苦しんでいる〜〜〜〜(´;ω;`)

やめろやーーー!!!!

と、なります。

 

 

ただ、少しだけ、羽交い締めにされるまるちゃん、ちょっとエロくないですか…??(←殴)

あ、念のために言っておきますけど、現実の世界でまるちゃんを肉体的にも精神的にも傷つけることは断じて許しません!!!(’∀’*)←誰

まるちゃんには常に笑顔で楽しく幸せでいて欲しいのです( ¨̮ )

 

 

 

 

そういえば、則男から原画を守ろうとするはじめちゃんが、原画に手をついてしまった時一瞬、

( ˊ.♡ ˋ*)はっ!!!大切な原画に!!!

っていう空気を感じるのがとてつもなく好きです( *´艸`)

いや、実際はどうなのかわかりませんけどね。

ただ、何となく、原画に手をついて体重をかけてしまった瞬間、慌てて手を離しているように見えたんです。

しかも、手を離す時に原画にかけられたトレーシングペーパーがお手手にくっつくのを気にしている雰囲気が、めっちゃ可愛いんです( *´艸`)💕

※あくまで、私にはそういう風に見えた、というだけなので、実際のところはわかりません( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■警察官登場

奥さんの叫び声に慌てて入ってきた警察官。

則男はリラクゼーションルームから逃げ出したため、両手をガムテープで拘束された3人と、開錠された金庫の前で原画とともに座り込んでいるはじめちゃん。

誰が見ても疑いますよね(笑)

ちなみにこの、はじめちゃんのお口をぽかーんと開けたお顔‪‪がとんでもなく可愛いんです(*ノ∀`*)❤️
(・o・)←こんな感じw

 

 

 

さて、そんなはじめちゃん、もちろん慌てます。

( ˊ.♡ ˋ*)あ、いや…

警察官)う、う、動くな!!

( ˊ.♡ ˋ*)え?え?

警察官)手ぇつけ!手ぇ!!

( ˊ.♡ ˋ*)え?え…?うわぁぁ…

と警察官に後ろから腕を捻りあげられ、警棒で押さえつけられてしまうはじめちゃん。

この時のはじめちゃんの声が、なんだか悲しいんですよね…(´;ω;`)

やりたくて盗みに入ったわけでもないし、原画もマッシュに渡したくて金庫を開けて、則男から守ったのに…と思うと悲しくて…(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前園)ま、待ってくれ!これは事件じゃないんだ!心配ないから!

と、ここからマッシュも轟さんも、一生懸命はじめちゃんのことをかばってくれます。

警察官のツッコミに対し、苦し紛れの言い訳をしてくれる轟さんの一言に、その度にきょとんとした目を向けるはじめちゃんが可愛い(*´ω`*)

ただ、映画を観ている時は、必死にはじめちゃんを庇おうとするみんなの優しさに泣いてしまいます…(´;ω;`)

 

 

 

 

高梨)どぉですぅ〜?ちゃんと注意してくれましたぁ??

と、高梨さんが顔を出し、

警察官)一応見回りましたが、問題はなさそうです。過剰に反応しすぎじゃないですか?

高梨)そぉかなぁ〜〜〜

警察官)今後、控えて頂けません?これ以上続くと、虚偽通報ということにも…

高梨)そんなぁぁぁ〜〜〜

警察官)では、お邪魔致しました

と、出て行く警察官を寝転んだまま顔だけ上げて呆然と見つめるはじめちゃんの、ぽやっとしたお顔が小動物みたいで可愛いです( *´艸`)💕

 

 

 

 

結局、玄関に鍵をかけていなかったことにより警察官がお家に入ってくることができ、則男を部屋から自主的に追い出すことに成功。

轟さんの言い訳に納得した様子を見せなかった警察官も、通報したのが高梨さん(常習的に通報しているクレーマーさん)だったこともあり、見逃された、っていう感じですかね??👀.

まぁ、そもそも被害者であろう方々が、犯人と思しき方をかばっている構図なんですけどね。

色んな要因が重なり、はじめちゃんが捕まらずに済んだ、という展開に繋がる構成、改めて凄いなぁと思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)けど俺、出頭してきます。自分が今日、何をやったのかを洗いざらい話して…

前園)もういいじゃないか!金庫を開けてくれて、感謝してるよ!久しぶりにこうしてこいつにも会えたんだ。

( ˊ.♡ ˋ*)けど…

前園)君たちもそれで、いいだろ?

奥)先生がそう仰るのでしたら

ここでもみんなの優しさに涙がこみ上げてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)先生ってもう、書かせてもらえないんですか??前園俊太郎の新作は、もう読めないってことなんですか?

前園)君にはもう、関係ないんだよ、もういいんだ。

( ˊ.♡ ˋ*)どうなんです??

奥)編集長がああ言う以上、厳しいと思います…

前園)前園俊太郎はもう終わったんだ

( ˊ.♡ ˋ*)まだ終わってない!!!前園俊太郎はまだ終わってないニャー!!!!

前園)……結構熱い人なんだ…

( ˊ.♡ ˋ*)すみません…テンション上がっちゃって…

前園)でも、もう何も書けないんだ…すまない…

『結構熱い人なんだ…』は思わずクスッとしてしまうシーンなのですが、複数回観てしまうと、もうこのシーンですら泣けてしまって、笑えません…(´;ω;`)

しかも、前園先生が『もう何も書けないんだ…』と言った後、はじめちゃんが泣きそうな顔をするのですが、西田監督曰く、あそこは本当に泣きそうになっていたと、ご本人が仰っていたそうで…

そのエピソードを聞く前から、まるちゃん泣きそう…と思って観ていましたが、やっぱり本当に泣きそうだったんですね…(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■美希子さんのお手紙

美希子さんのお手紙を朗読してしまった轟さん(笑)

『何で読むんですか?普通渡すでしょ!』な奥さんと前園先生の横で、何かを考えるはじめちゃん。

前園先生が喋っている間もずーっと考えているはじめちゃんを、私もずーっと見ています👀.✨

そして、手紙を轟さんが朗読してしまったことで、はじめちゃんもその内容を知ることができ、そのおかげで解読できた、という偶然。

もはや、轟さんグッジョブ(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋グッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■タマとミキ

素直になれなくて、つい逆のことを言ってしまう美希子さんがタイトルに込めた想い。

『きみとまた』

離婚したくなっていたんじゃないか…と思っていた奥さんの気持ちが、本当はきみとまた、笑っていたいっていうことだったんだ…と思うと、これまた泣けます。

 

( ˊ.♡ ˋ*)頑張ってくださいね!続編

前園)君も頑張れよ!人生の続編

( ˊ.♡ ˋ*)えぇ!

ここ、すごく好きなシーンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥)あの!私、あなた以上の編集者目指しますから!

( ˊ.♡ ˋ*)目標小さいな…(笑)

前園)あの!

( ˊ.♡ ˋ*)……?

前園)………

( ˊ.♡ ˋ*)何もないんだったら呼ばないで下さいよ!じゃ!

前園)いや…

( ˊ.♡ ˋ*)……

前園)きみと、また…

( ˊ.♡ ˋ*)…(言葉を噛み締めたように笑い、振り返らずに走り出す)

この部分、この作品の中で1位2位を争うくらい好きなシーンですし、必ず泣きます(´;ω;`)

ただの泥棒さんなのに、『編集者』と言ってくれる奥さんの優しさにも泣けますし、相手が泥棒さんであろうと、結局のところ前園俊太郎にタマとミキの続編を書かせたのははじめちゃんだという、本質を素直に認めていることにも泣けます。

 

 

はじめちゃんがいなければ、タマとミキの原画を手にすることもなければ、美希子さんのお手紙を手にすることもなくて…

さらに、美希子さんのお手紙を見つける前にはじめちゃんが帰ってしまっていたら、その真意を読み解くことは出来ず、マッシュはタマとミキの続編が書けず、童話作家としての生命を絶たれてしまっていた、そう思うと、はじめちゃんの存在が彼らの太陽だったんだなぁと思うんです。

 

 

奥さんにとっても、はじめちゃんがいなければ企画案に参加することはなかったわけですし、マッシュに『思いついたらどんどん言ってよ!』と言われることもなく、編集長の『余計なことはするな、言うな!』の言葉に苦しんでいたかもしれません。

 

 

轟さんもまた、はじめちゃんがいなければ企画案に参加することはなかったでしょうし、空気が読めないという弱点を指摘されることもなかったと思うんです。

 

 

そう考えると、ゴミのお話って、この人達にリンクしてるなぁ…なんて思ってしまいます。

西田監督的にはゴミのお話にはあまり意味を持たせていない雰囲気でしたけど、ゴミ箱に捨てられたゴミ達が、大きな後悔を持ってこのお屋敷に集まった人達のような気がするんです。

 

 

 

 

『ゴミ達が玄関を飛び出し外へと旅立って行く。その先の人生に不安を感じていた彼らに、太陽の光が注ぎ、明るい未来を感じさせたところで、ジ・エンド』

みんな、このお屋敷から出て行くときは晴れやかな明るい気持ちで出て行くんです。

まさに、そのままじゃないですか??👀.✨

そして、みんなにとって太陽になっていたのがはじめちゃんで、はじめちゃんにとって太陽だったのは、タマとミキであり、その作者の前園先生であり、恋人の美沙ちゃんだと思うんです。

 

 

そんなことを思いながら、観ると、さらに泣けるんです(´;ω;`)

 

 

 

 

ところで、皆さんの解釈はどんな感じですか??👀.

これまた、こういう捉え方もあるよーというご意見等ございましたら、教えて頂けると、さらに何倍も『泥棒役者』を楽しむことができる気がします(*´ω`*) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■則男との対峙シーン

さて、明るい未来を感じさせたところで、ジ・エンドちゃうかったんかい!!!

となる展開です(笑)

則男が待ち構えていました(´º∀º`)

美沙の元へ一目散なはじめちゃんに突撃します。

則男)もっかい手伝えや!あぁ??

と、なんとも理不尽なことを言います。

 

 

逃げたらどうたらこうたら…とか散々言っておきながら、顔見られてしまったはじめちゃんのことを『それはお前だけやろ!』と、案に、『俺は見られてないから捕まるとしてもお前だけだから大丈夫』とも取れるような、あまりにも自分本位なことばかり言い、警察官がお部屋に入ってきた時も、はじめちゃんには目もくれず一目散に逃げ出したくせに、何言いよるんやコイツ…となります(´º∀º`)💢←怒💢です

もう、言い方ひとつひとつが腹立つんですわ(笑)

こんなに、なんやコイツ、イライラするのぉ〜と思わせてくれる大輔さんて、凄いですね(笑)

ちょっと、嫌いになりそうになりました(´º∀º`)←嫌いにはなってないですよ?

 

 

 

 

ただ、『イッテQ、クビになるかも…』とか、雑誌の対談(大輔さん、ユースケさん、まるちゃんの3人)でお話しされていたのも納得です(笑)

それくらい、芸人さんの時のイメージとは違くてものっそい感じ悪いです、腹が立ちます(笑)←褒めてますw

 

 

 

 

則男)女にバラしてもええんか?

は、相変わらずちょっとインパクトが弱いというか、脅し文句にしては…な感じについクスッとなります、ごめんなさい( *´艸`)

 

 

 

 

( ˊ.♡ ˋ*)仕事探して下さいよ。則男さんも、まだ終わってないニャー!ですよ。

と、走り去るはじめちゃんの背中に向かって、

則男)おい!!!

と叫ぶ則男。

この叫びがですね、悲痛なんですね〜。

果たしてその裏設定が小説版で執筆された方の独断なのか、はたまた西田監督了承の上なのかはわかりませんが、かつての泥棒仲間達には相手にもされず、やっと捕まえた自分より弱い(というか力尽くで何でも言うことを聞かせられると思っていたであろう)はじめちゃんにすら置いてけぼりにされてしまう寂しさみたいなものを感じるんですね。

諸悪の根源ではありますけど、ちょっと切ないです(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■過去を告白するシーン

( ˊ.♡ ˋ*)俺、美沙が思ってるような人間じゃないんだ…

美沙)あたしが思ってるような人間て、どんな?あたし、別にはじめのこと、頭いいとか気が利くとかかっこいいとか、思ってないよ?

( ˊ.♡ ˋ*)いや、良い人って意味で…

美沙)良い人……って何?

( ˊ.♡ ˋ*)え?

美沙)真面目じゃん?ご飯食べる時"いただきます"言うじゃん?あたしのくだらないLINEにも必ず何か返してくれるし…(なんていい子なんだ、美沙ちゃん…好き💕)

( ˊ.♡ ˋ*)でも、大事な人に隠し事してたわけだし…

美沙)それはぁ…ちょっとひっかかってた…早くカミングアウトしてくんないかなぁって

( ˊ.♡ ˋ*)え??

美沙)2年前ぐらいかなぁ…こんな自分を!って工場長に頭下げてるの見ちゃったんだよね…

( ˊ.♡ ˋ*)し…知ってたの?

美沙)最初はどんな人か不安だったけど、毎日働いて頑張ってる姿見てたらだんだん気になってってさ……根っこの部分は"良い人"ってことはわかったから、こうして付き合ってます!以上!!

( ˊ.♡ ˋ*)……

美沙)うん!

( ˊ.♡ ˋ*)…うん…(まるちゃん泣きそう…)

美沙)はい!もう終わり!どうしたの、これ…

( ˊ.♡ ˋ*)…ぶつけちゃって…

美沙)えぇ?大丈夫??

( ˊ.♡ ˋ*)平気平気!それより…ごめん、誕生日なのに…(大丈夫?と近寄ってきた美沙ちゃんを平気!と言って美沙ちゃんの両肩に手を置いて止めるまるちゃんにときめくシーン。羨ましい( *´艸`)←)

美沙)いいよ〜べつに…じゃあ、ケーキ食べよ!買ってきてあるから!

( ˊ.♡ ˋ*)ホントごめん。結局プレゼントも用意できなくて…

美沙)だからプレゼントなんか別にいいって(笑)

( ˊ.♡ ˋ*)ん??

美沙)ん?

( ˊ.♡ ˋ*)(ポッケから出てきた太陽くん人形を渡して)お誕生日、おめでとう

美沙)んふふふ…あははは

( ˊ.♡ ˋ*)あははは

本当に、美沙ちゃんははじめちゃんがくれるものならなんでも喜んでくれるんだって、あの笑顔を見て思いましたよね!

本当に、素敵な彼女さんです(’∀’*)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■エンドロール

丸山隆平

一番最初に流れる丸山隆平に、号泣(´;ω;`)

それと共に流れる応答セヨにも号泣。

 

 

 

まるちゃん…

良かったね、こんなにステキな作品が初主演映画だなんて、本当に最高だよ…(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■後日

普通にエンドロールかと思いきや、サビが終わったところで後日談。

則男がやっと見つけたお仕事は、タマちゃんの着ぐるみのお仕事。

ちなみに、則男が休憩中に見ていたのは、ユーチューバー高梨の動画。

『絵を描きなが歌ってみた』

はじめちゃんが轟さんに提案した、『油絵を描きなが歌うこと』ですね( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■『タマとミキ 待望の続編』

とうとう、タマとミキ、続編が完成したんですね(’∀’*)

その発売記念イベントみたいなのをやっていました。

 

 

絵本を紹介するポップには、『新キャラとうじょう』の文字が…👀.

よく見ると、『タマとミキとモジャモジャの犬』

もちろん、このモジャモジャの犬は"モジャ"こと、はじめちゃんです。

捨てられたゴミに出てくるポチの容姿にそっくり。

(絵のテイストは違いますが、モジャモジャ頭にブチの模様が入ったワンコで、口元にほくろがちゃんと描かれています)

 

 

そもそも、ポチははじめちゃんの人生を物語にしようとして出てきたワンコであって、はじめちゃんそのものですからね。

だから、私的解釈は『ポチ=はじめちゃん=モジャモジャの犬』なんです。

親犬を交通事故で亡くし、施設で育てられ、捨てられたゴミのように感じながら生きてきたポチが、タマとミキ(前園先生とその奥さん)と一緒に絵本の中で共演する。

はじめちゃんとお別れする直前にマッシュがかけた言葉通り、『きみと、また』

 

 

そのモジャにズームインしながら再び応答セヨが流れてくるのですが、モジャがアップになったところで、(約束と言う名の)嘘になる前に』から歌詞が入るんです。

 

 

そして、描かれているモジャの腕には時計がされており、実際にははじめちゃんは時計を外して置いて行きましたけど、マッシュ的にはあの時計、はじめちゃんにあげたんだなぁって解釈しました。

 

 

そういう部分を噛み締めて涙を流しているところで、『応答セヨ流星〜♪』とサビが流れ、再びエンドロールに戻り、

応答セヨ

関ジャニ∞

の文字にさらに号泣。

 

 

 

 

最後の、

監督・脚本  西田征史

 

泥棒役者』製作委員会

 

まで泣きながらしっかりと見届けて終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泥棒役者』は、観終わった後に必ず、笑顔になって元気になれる、そんな映画でした。

とってもとっても素敵な作品で、まるちゃんの初主演映画がこの作品で良かったと、心の底から思います。

 

 

 

 

 

 

監督・脚本が西田さんだったこと、主要キャストが市村さん、ユースケさん、大輔さん、杏奈ちゃん、光希ちゃん、ぎりじん先輩だったこと、主題歌が関ジャニ∞の『応答セヨ』だったこと。

全てが最高の布陣でした。

 

 

 

 

 

 

まるちゃんと仲良しのお友達さんである西田監督だからこそ、舞台版とは違う陰の部分も織り交ぜた繊細なはじめちゃんを作り出してくださったと思いますし、個性豊かで盛り上げ上手で優しい共演者の方々がいたからこそ、座長というプレッシャーをそれほど抱えこむ様子もなく、むしろ楽しそうに活き活きとしたまるちゃんでいられたのかなぁなんて思います( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

もちろん、座長のプレッシャーが全くなかったわけではないと思いますが、プレッシャーに押しつぶされそうな雰囲気までは感じなかったのと、共演者さんたちが比較的年上の方が多く、座長でありながら、先輩方に可愛がられていたんだろうなぁという、そんな雰囲気を感じました。

※これはあくまで、私が当時のまるちゃんから感じた印象であって、実際のところは全然違うかもしれませんし、人によっては捉え方が違うと思いますので、ご了承ください( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

はじめちゃんのキャラクターがまるちゃんにぴったりだったことや、ストーリーが超喜劇だったことも、初主演映画としては最高だったなと思います。

 

 

実際のまるちゃんとあまりにかけ離れたキャラクターだったり、悲しい結末のお話だと、案外観るのがしんどくなることもあるじゃないですか👀.

あと、がっつり恋愛ものだったりするのも、その時々で、観る気分じゃないこともあると思いますし。

 

 

 

 

そういう点でこの作品は、疲れたなぁ、笑いたいなぁ…なんて時に観ると笑って元気になれますし、ちょっとほっこりした気分になりたいなぁ、泣きたいなぁ…なんて時に観ても、泣けます。

 

 

 

 

 

 

この作品には、喜怒哀楽の感情全てが詰め込まれているんです!

 

 

 

 

 

 

はじめちゃんと美沙ちゃんのシーンでは幸せがたくさん詰まっていますし、則男の自分勝手さにはちょっとイライラしますし(笑)

マッシュに正体がバレてしまうところや、最後の則男がクローゼットから出てきた後のシーンはハラハラドキドキしますし、それぞれの過去を振り返るシーンではちょっと悲しくなったりします。

4人で企画案を練り直すシーンは本当に楽しそうですし、所々に笑えるポイントや思わず泣いてしまうポイントが散りばめられていて、映画を観るだけで、喜怒哀楽すべての感情が沸き起こります。

 

 

でも、感情を乱される程ではないので、観終わった後も、疲れないんです。

 

 

 

 

 

 

これって、凄くないですか??👀.

こんなに色んな感情を与えてくれるのに、心を乱されることがなく絶妙なバランスを保ってくれていて、改めて西田監督ってすごいなぁと思いました。

最終的にはハッピーな終わり方で、感情が疲れない上に幸せな気分になれます。

 

 

 

 

 

 

毎日観てもきっと飽きないですし、その時その時の気持ちに合わせた観方ができると思うので、本当に、毎日観ることができると思います。

まるちゃんの初主演映画が、毎日でも観られる、毎日観たいと思える映画だったことが、何より最高で、嬉しかったんです。

 

 

 

 

 

 

さらに、

主題歌『応答セヨ』

 

 

 

 

頑張ってこいよ!って、映画初主演のまるちゃんの背中を押してくれているような、そんな気がします。

まるちゃんが、

関ジャニ∞を背負って頑張る

というよりは、

メンバーが、

頑張ってこい!ここで待ってるから!

と、まるちゃんを送り出しているような、そんなイメージです。

 

 

 

 

 

 

ジャムコンのオーラスで初めてこの曲を披露してくれた時、ゆうちんか誰かが、

『応答セヨ隆平』

って歌ってたんですよね( *´艸`)

それに対して、

( ˊ.♡ ˋ*)はーい!

って言っていたまるちゃん。

 

 

 

 

エンドロールでこの曲を聴く度に、『頑張ってこいよ』って送り出したまるちゃんに、メンバーが『頑張ってる?』って話しかけているような、そんな気さえしてしまい、号泣してしまいます(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

映画を観て以来、こんなに疾走感のある明るい曲なのに、私にとっては泣ける曲になってしまいました( *´艸`)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな主題歌も含めて、本当に、最高の素敵なプレゼントを、ありがとう、まるちゃん(´∀`*)💕

京都旅 11.25

まるちゃんのお誕生日はまるっと京都でのんびりしたかったので、前日の25日に上洛( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼過ぎに京都に着きまして、ホテルに荷物を預けたら早速祇園さんに向かうべく阪急で河原町駅へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、四条大橋を通るので、思わずまるの日と同じ場所でパシャリ📸✨

f:id:maru_maru4260:20171215130014j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今回、このコも一緒🐱✨

f:id:maru_maru4260:20171215130148j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マル目線なお写真に満足して、そのままてくてくと歩いて祇園さんへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祇園さんではいつも通りお邪魔しますのご挨拶と、旅の安全を祈願しています( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:maru_maru4260:20171215130242j:image

ちょろっとまるやまさんに立ち寄りまして、その後はこれまたいつものコース、金比羅さんへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金比羅さんではいつも、仕事や対人、物事や土地、色んな意味での良縁祈願をしています。

おかげさまで、悪縁とは縁のない平和な日常を過ごさせて頂いております( ¨̮ )✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常であればここで、縁切り縁結び碑を潜るのですが、この日は行楽シーズンの土曜日ということもあり、長蛇の列ができておりまして…(笑)

今日はひとまず諦めて次の目的地へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金比羅さん近くのバス停から目的地までのバスが1本だけ出ており、時間もちょうど良かったので待つことに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、しかし!!

 

まさかの交通渋滞で待つこと30分(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ち侘びていたバスに乗り込み、1時間ほど揺られて着いたのがここ。

f:id:maru_maru4260:20171215130552j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!

いつもの場所です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉シーズンのお寺さんはライトアップを行なっているところもあり、通常では閉門している時間帯にお寺さんに入ることができるので、普段なら来ない時間に到着。

夕陽がとっても綺麗でした( ¨̮ )

f:id:maru_maru4260:20171215180056j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道中、まるちゃんがwithしていた御神木さんが相変わらず神聖な佇まいでいらっしゃいました(´∀`)✨

f:id:maru_maru4260:20171215130706j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは綺麗にお化粧された紅葉さん🍁✨

f:id:maru_maru4260:20171215130746j:image

写真では伝わりにくいのですが、色鮮やかな紅葉さんで、とっても美人さんでした(´∀`*)🍁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、色々な木々に見守られて歩くこと数分。

目的のお寺さんに到着✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ライトアップ前の五葉松さんにもご挨拶を…と思いこの時間に参拝してみたのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:maru_maru4260:20171215130819j:image

相変わらずの貫禄はあったものの、薄暗いせいかぼんやりとしていらっしゃいました。

また、閉門まであまり時間がなかったのでいつものように語らうこともできず、さらにはライトアップの開門まで1時間弱あるというのにお土産屋さんもご飯屋さんも通常通り閉まってしまうという状況…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期はライトアップの時間に合わせて来るべきですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:maru_maru4260:20171215130839j:image

五葉松さんと初対面を果たしたタマちゃんを記念に、一旦お外へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の中ということもあり、夜になると冷え込むので外で1時間は流石に…

と悩んでいたところ、開いているお蕎麦屋さんを発見👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間を潰しがてらちょっと早めの夜ご飯を頂くことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼んだのは天ぷらそばのセット。

ミニ親子丼が付いてきます🍤🍚

f:id:maru_maru4260:20171215131642j:image

 

 

 

 

 

お蕎麦もエビ天さんも、親子丼もとっても美味しく、温まりながらほっこり(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしてるうちに開門の時間になったため、再び宝泉院さんへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:maru_maru4260:20171215131829j:image

f:id:maru_maru4260:20171215131925j:image

灯篭でライトアップされ、とっても幻想的な中てくてくと歩き、お寺さんに到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既にちょっと並んでおりました(’∀’*)

ライトアップのお寺さんて並ぶんですね!!

この時期は初めてなので少々驚きましたが、そこまで並ぶことはなく、案外すんなり入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:maru_maru4260:20171215230452j:image

本堂のお庭では、五葉松さんが昼間のどっしりと貫禄のあるお顔とは違い、煌びやかで繊細な夜のお顔を見せていらっしゃいました(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:maru_maru4260:20171215230715j:image
f:id:maru_maru4260:20171215231259j:image
f:id:maru_maru4260:20171215231324j:image

とってもお綺麗です、五葉松さん(´∀`*)💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方々が五葉松さんに逢いにいらっしゃっており、1人で長時間のご対面は憚られるということで、いつもより滞在時間短めで五葉松さんにお別れを告げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、四条河原町まで戻ってくると、まだ間に合いそう…ということで、高台寺へ行くことに( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道中お見かけした、八坂の塔もライトアップされていて、とっても綺麗でした✨✨
f:id:maru_maru4260:20171215231518j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのままてくてくと歩いて高台寺に到着。

お寺さんの麓の階段下まで長蛇の列ができていてびっくり(*º∀º*)

ただ、せっかくこの時期に来てライトアップを見ないのは勿体ない!!と、寒空の下並びました。

1時間近くは並ぶかと思っていたのですが、30分ほどで入ることができました。
f:id:maru_maru4260:20171215233457j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本堂のお庭からはプロジェクションマッピング
f:id:maru_maru4260:20171215234144j:image

まさかお寺さんでプロジェクションマッピングを見られるとは👀.✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数分のプロジェクションマッピングが終わるとお外に出てお庭を拝観。
f:id:maru_maru4260:20171215234213j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:maru_maru4260:20171215234236j:image

これまた紅葉もライトの当て方も素敵で、とてつもなく綺麗で、しばらくぼーっと眺めてしまいました(´∀`*)✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺さんを出る頃には21時半を過ぎており、ここから移動して拝観できるお寺さんもないので、この日はそのままホテルへ戻り、就寝( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は入れない暗いお寺さんというのもすごく新鮮ですね(´∀`*)✨

まるちゃんのお誕生日兼紅葉狩り@京都

今年4回目の京都は、まるちゃんのお誕生日に合わせて行ってきました( *´艸`)












夏休み期間が終わり、旅費が高くなる紅葉シーズンの京都は、お休みが取れなかったり冬コンに向けて節約中だったりと、今までなかなか行けなかったのですが、今年は冬コンもなくお休みも取得できたので(無理矢理取ったw)、まるちゃんのお誕生日兼紅葉に合わせて京都へ行ってきました。












相変わらず、訪れる場所はいつもと同じところなのですが、自己満足のためにまとめます( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興味ないわ〜とかそんなこと言わず、4日分、お付き合いください(´∀`*)✨

愛されまるちゃん

12月1日、昨日。

泥棒役者大ヒット舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木で行われましたね👀.✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わった直後から流れ始めた舞台挨拶レポ。

以下、レポされた方の原文を抜粋します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市村さん行きつけのイタリアンで打ち上げ兼誕生日会をしてもらったまるちゃん。ケーキの後にメニューに無いとんかつが出てきてきた。盛り上がってる中市村さんがふと見たらまるちゃんが泣いてた……😭市村さんの優しい顔見てまた泣いてしまったまるちゃん……😭

 

 

丸「市村さんの目が優しくて、ダメですね、ほんとそしたら(なみだが)出てきてしまって…」

 

 

打ち上げ兼誕生日会は市村さん行きつけのイタリアンで、ケーキの後にトンカツが出てきたって🐖市村さんからの誕プレは中々手に入らない丸山さんの好きなメーカーのオレンジ色のシューズ、西田さんからはタオル、誕生日迎えた瞬間は新宿でナラタージュ見てたって🎬かわいい

 

 

監督からお誕生日プレゼントをもらった丸ちゃん
丸「ええタオルもらいました。これで自分の身体をふくたびに思い出して…」
監督 「だからそういうんじゃ無いって!!」
丸「なんで自分で煽ってるんやろ(笑」

 

 

丸「打ち上げで、お前は俺の息子だって行ってくれましたよね!!だから僕も息子と思って今度ご飯に連れて行ってもらおうとおもってます」
市「今日お誘いしたんだけど明日大阪の番組あるからって…断られました」

 

 

監督からの俳優丸山隆平の魅力は
・自然な佇まい
・作品に染まろうとしてくれるところ

丸「わかってた」
市「丸ちゃんは振り回され方がうまいよね」
丸「ありがとうございます、いつもメンバーやファンの方に振り回されてるからかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、みなさん。

11/19のまるの日。

覚えてますか?👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人に恵まれてます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その一言と一緒に載せてくれたお写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚はお花のお写真。

 

 

 

 

泥棒役者公開を祝うメッセージと、タマとミキのイラスト付きで、オレンジ、白、赤、黄色が散りばめられたお花たち。

その花言葉は、

オレンジ色のバラ→『絆』『信頼』『愛嬌』

白いシャクヤク→『謙遜』『恥じらい』『はにかみ』

ピンク色のカーネーション→『感謝』『美しい仕草』『上品、気品』

※バラ以外のお花は、写真からの見た目だけで予想したお花なので、もしかしたら品種自体が間違っているかもしれません… 💦

そして、黄色いお花は判別できませんでした…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお花たちをどなたが選んだのかは定かではありませんが、オレンジ色のバラだけは、このお花の贈り主さんが選んだと私は解釈しております(*´ω`*)

まるちゃんカラーのオレンジの薔薇。

花言葉が『絆』『信頼』『愛嬌』

共演者さんたちからまるちゃんに贈るお花、言葉としてはぴったりで最高の愛が溢れてると思うんです( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう1枚が、お誕生日ケーキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Augri 丸ちゃん

34

Buon Compleanno 1983.11.26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"おめでとう 丸ちゃん"

"34"

"誕生日おめでとう 1983.11.26"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこの写真を見た時に、サタプラの楽屋に泥棒役者チームからお花とケーキが届いたのかと思っていました(公開日朝の生放送で、西田監督がサタプラに生出演されていました)

 

 

 

 

 

 

ただ、よくよく考えたら初日舞台挨拶ですぐ東京へ向かうため、楽屋でお祝いしてもらってる時間なんてなかったんですけどね…

その時はそう思っていたため、この写真を見た私は、

 

 

 

 

 

 

泥棒役者公開記念と、お誕生日もお祝いしてもらったんだなぁ(*´ω`*)

でも、なんでイタリア語??

イタリア語でおめでとうって書くなんて、どなたからのケーキ???👀.

泥棒役者チームからのケーキでイタリア語使う??

 

 

 

 

 

 

なんて不思議に思っていました。

ただ、たった一言しかないまるちゃんのまるの日と載せられた写真に、まるちゃんの嬉しさはぎゅっと詰まっていて。

たくさんの方に愛されているんだなぁってすごく嬉しかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、今日のレポを読んで納得しました。

イタリア語の謎が解けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"市村さん行きつけのイタリアンで"お祝いしてもらったからだったんですね。

たしかに、公開日初日舞台挨拶の後に打ち上げに行きましたっていうお話しはどこかでされていました。

ただそれが、イタリアンだったことまでは把握していなかったので、今日のお話を聞いて、あの時の写真はそういうことだったのか…と( ;  ; )

まるちゃんから溢れていた嬉しい感情というか、なんとも言い難い何かしらの感情は、そういうことだったんだ…と( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんですかねぇ。

いつも使う絵文字もなく、文章も簡素。

それなのに、いつも以上の感情が詰まっていて、ちょっとした違和感はあったんです。

喜びの感情が溢れているはずなのに、いつもの楽しそうなテンションの文章とは違っていて、むしろ、何かを噛みしめているかのような、何かがぎゅっと詰まった感じがしていました。

でもそれが何なのかは全く分からなかったのですが、きっと、人前で泣くのが苦手なまるちゃんが思わず泣いてしまうほどの感情が、あのまるの日にも詰められていたんですね( ;  ; )

だから、あの感じだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ってあの日のまるの日を読み返してお写真を見ていたら、不思議と私まで泣けてきてしまいました( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃんがたくさんの人に愛されるのは、まるちゃんがたくさんの人を愛してくれるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃんの周りに素敵な人達がたくさん集まるのは、まるちゃん自身が素敵な人だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるちゃんは人に恵まれていますって言うけどそれは、まるちゃんが恵み深い人だからこそ、人に恵まれているんだよ(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はそんなまるちゃんのことが今までもこれからもずーっと大好きだし、ずーっとまるちゃんだけを好きでい続けてこれて本当に幸せです。

きっと私は、まるちゃんだからこそ好きなんだなぁ(*´ω`*)🧡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなまるちゃんのクリスマス&あけおめ直筆メッセージ、読みました??( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず"妻よ"って言ってくれるまるちゃん。

そんな妻は、夢の中であなたをずーっとお待ちしておりまする( *´艸`)🧡🧡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Augri まるちゃん🧡🧡