読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるちゃんのえくぼ

まるちゃんにまるまるする日常

DVDの感想と個人的にオススメしたい件

最近、久しぶりにこれまでのDVDを順番に全て鑑賞してみたので、とっても個人的な感想をまとめてみました( ¨̮ )

というか、感想をどうしても吐き出したかったのと、勝手にオススメしたかった…( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

Jr.時代からのeighterさんが見た感覚と、途中参加のひよっこeighterの私が見た感覚とではきっと見え方が全く違うと思います。

なので、まぁ、これも相変わらずの自己満足のメモ的なものと捉えて頂ければ…(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもし、最近好きになったけど、どのDVD買おうかなぁと迷っている方がいればちょこっとした参考までに…👀.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、個人的な趣向によるオススメ度、初心者向け度をお星様で表してみました。

私がeighterになってから今までに、色々なエピソードとか過去のことも知った上で改めて観たオススメ度です。

初心者向け度はまだまだエイトの曲やエピソードに詳しくない状態でも楽しめるかということを基準にお星様をつけてみました。

※私がeighterなりたての頃に観た感想と今観た感想がそんなに変わらなかったものは、初心者でも楽しめるのかな、と思いお星様をぽちぽちしてます( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Excite!!】

初心者向け:★☆☆☆☆

個人的オススメ度:★★★★★

特典映像:★★★★☆

 

概要

関ジャニ∞初のライブDVDで、2004.12に松竹座で行われた関ジャニ∞X'masパーティーを収録したものになっています。

 

オススメポイント

今では見られない彼らのバク宙やバク転など、ガシガシ踊るeightさんが見たいならこちらがオススメです( ¨̮ )

ちなみに、一時期かなりゆる〜いダンスをされていた某メンバーも、この頃はキレッキレで踊っています。

全体的に今の彼らのイメージとは異なり、The ジャニーズ感満載です。

王道ジャニーズな彼らを観たいならこちらをどうぞ。

 

特典映像

●山田"手紙"

●三兄弟『みかん』

●すばるBAND『ONE』

●舞台裏

やまだのネタのクオリティに注目です( ¨̮ )

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

全体的にアットホーム感があり、内輪ネタで盛り上がるeightさんが満載です。

また、曲もコアなものが多く、eighterになってすぐに観るのもいいのですが、たくさん曲を聴き、たくさん映像を観て、過去のエピソードなどを知った上で観ると、さらに何倍も楽しめるのではないかなと思います( ¨̮ )

個人的には、メドレーの時にそれまでに松竹座でやってきた舞台を振り返ったり、Do you agree?を "8人になって初めて披露した曲です" と紹介するところなど、これまでのことをちりばめた曲紹介にグッときます。

もちろんリアルタイムではなかった私ですが、Do you agree?のこととか、B.I.G. WestのことやV.WESTのこと、J3KANSAI内にて関ジャニ8を結成するところまでのエピソードなんかを色々と教えてもらった上で観ると、思わず涙がこみ上げてきます。(あまっちょろい私が何を…と思われた方にはごめんなさい)

途中からeighterになったけどちょっと踏み込んで見たい、と思うような方にはオススメ。

最近eighterになったよ〜という方にも、1度は必ず見て欲しい1枚です( ¨̮ )

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spirits!!

初心者向け:★★★★☆

個人的オススメ度:★★★★★

特典映像:☆☆☆☆☆

 

概要
2005年に大阪城ホールで行われた関ジャニ∞サマースペシャル2005の模様を収録しています( ¨̮ )

 

オススメポイント

こちらもガシガシと踊る彼らが見れます。

エイトの曲だけでなく先輩の曲をカバーしたり、さらには全体的にコント仕立てっぽくなっているため、曲自体を詳しく知らなくても視覚で楽しめるのではないかと思います。

MCでも今と変わらずわちゃわちゃ楽しそうな彼らが見られるのと、eighterさんならきっと知っている鉄板ネタが披露されています。

(どうして食べたの僕のプリン、カチンと呼んで欲しい章ちゃんなど)

また、MCの中でメンバー間の関係性(特にまるすば、倉安)や個々のキャラクターがはっきりと出ており、メンバーのことをまだ詳しく知らない、という方にもオススメです( ¨̮ )

 

特典映像

残念ながらこちらのライブDVDには特典映像はついておりません。

代わりにと言ってはなんですが、Spirits!!の後に発売されたアルバム、KJ1 F・T・Oの初回盤に裏Spirits!!という名で特典映像がついています。内容はそのまま、Spirits!!の舞台裏を撮影しており、楽屋のメンバーの様子などが収められています。

気になった方はぜひ、F・T・O初回盤を探してみてください( ¨̮ )

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

個人的な感想としては、Excite!!のアットホーム感に比べてキラキラアイドル感が満載です。

今までもずっとキラキラアイドルなのですが、この時が一番距離感の近いキラキラアイドルなのではないかな、と思います( ¨̮ )

※お察しかとは思いますが、物理的な距離感のことではありません。

ただ、エイトの曲としてはやはりコアなものが多いので、初めて買う1枚というよりは、2枚目以降に過去のものを…と思った時に手に取っていただきたい1枚です(*´ω`*)

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Heat up!】

初心者向け:★☆☆☆☆

個人的オススメ度:★★★★★

特典映像:★★★☆☆

 

概要

2006年に行われた東名阪のホールツアー、Funky Tokyo Osaka Nagoyaの模様を収録しています。

 

オススメポイント

このDVDにて、初めて∞レンジャーが収録されています。

比較的アップテンポの曲が多く、音楽を楽しむのにはもってこいな1枚です。

ただMC収録は少なく、∞レンジャー以外は完全にステージメインの収録のため、彼らの曲を映像として"観る"ためのDVDといった感じですね( ¨̮ )

なので、曲を知らずに観るよりは、知っている曲を映像として観たい!という方にオススメです。

 

特典映像

●∞レンジャー最終公演バージョン〜あった!黒バイク…!?〜

●最終公演ダブルアンコール『好きやねん、大阪』

●『∞SAKAおばちゃんROCK 』PV

レンジャーでのぐりーんさんのアドリブが最高すぎます( *´艸`)

そしてダブルアンコールでの曲紹介までの振りがガチンコセッション(翌年発売のアルバム初回限定B収録)の選曲までの流れと一緒です(笑)

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

シングルやアルバムに収録されていない曲を披露してくれているため、こちらもどちらかというと初心者向けではないかもしれません。

個人的には『ヤジルシ↑』、振り付けとあのヤジルシくんが可愛くて大好きです(*´ω`*)

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【47〜関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR2007〜】

初心者向け:★★★★☆

個人的オススメ度:★★★★★

特典映像:★★★★★

 

概要

初の全国ツアー、47都道府県全てをまわったツアーの東京公演を収録しています。

 

オススメポイント

特攻服にバイクで登場する演出と、特攻服姿の彼らのかっこよさに一気に沼落ちすること間違いなしです( ¨̮ )

それまではバンド演奏と言ったら大山田に時々すばるくん、亮ちゃんと言った形で、ほとんどは大山田バックに他4人が踊るスタイルでしたが、ここで7人でのバンドスタイルお披露目となっており、さらにはユニット、ソロなど今の関ジャニ∞のイメージが出来上がっています。

そして、ズッコケ男道の自己紹介ver.はぜひとも見て頂きたい所存です(*´ω`*)

ちなみに、∞レンジャーの章ちゃんの可愛さにも注目です(* ˃͈ ㅿ ˂͈ )💕

 

映像

●全国47都道府県完全制覇!DOCUMENTARY

●∞レンジャー 寝起きドッキリ大作戦!

ドキュメンタリーは全会場密着しており、自分も一緒に全国制覇している気分になれます。

開演前や終演後のメンバーを捉えていたり、楽屋での様子や街を散策している様子など、少しずつですが色んな彼らが見られます。

ぜひ、47の密着写真集とあわせて見ていただきたいですね( ¨̮ )

ボーナストラックでは「∞レンジャー ガチンコ入れ替え 沖縄編」が収録されています。

本編とは違う∞レンジャーが見られるので、オススメです。

寝起きドッキリの方は、オレンジの可愛さたるや…(* ˃͈ ㅿ ˂͈ )

自担の寝姿が見られる貴重な映像です。

そして、あたい鏡登場!

あぁ、涙ぽろり…( *´艸`)

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

47ツアーの2007年までにはアルバムやシングルも発売されており、今でも定番の曲も披露されています。

アルバムやシングルで過去の曲を聴いてから観るもよし、曲を覚えるために観るもよし、∞レンジャーも収録されているため、初心者でも比較的鑑賞しやすいと思います( ¨̮ )

ちなみに、私がeighterになってから一番最初に繰り返し観ていたのが47なので、個人的にはイチオシです(*´艸`*)

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【TOUR2∞9 PUZZLE】

初心者向け:★★☆☆☆

個人的オススメ度:★★★★☆

特典映像:★★★★☆

 

概要

アルバムPUZZLEを引っさげてのツアーとなりました。2009年夏に行われたツアーのオーラス、京セラドームの模様を収録しています。

 

オススメポイント

アルバム、ツアー名にもなっている、パズル。

斉藤和義さんから頂いた大切な曲です。

ソロパート部分でモニターに映し出される若かりし頃の彼らにも注目です( ¨̮ )

そして、おなじみの∞レンジャーも。

レンジャー内での曲振りがとてもいいな、と思います。

全員でのバンド演奏曲、ローリング・コースターはぜひ一度は見て頂きたいです。

 

特典映像

●『ひとつのうた』初披露in京セラドーム

●『パズル』Music Film

●『パズル』Documentary Film

●ガチでやりました 村上信五の夢叶えちゃいます ドッキリスペシャ

初披露となった『ひとつのうた』ですが、会場でeighterの声撮りをする様子も収録されています。

Bパッケージの方は村上くんのCM出演の夢を叶えるというドッキリ企画なのですが、ここであのバブンさんが生まれました。

ドッキリ最終章にて横山さんがメンバーに、バブンの楽しみ方を解説しているため、ぜひ見て頂きたいですね( ¨̮ )

コンサートにバブンさんが登場した際にはきっと役に立つと思います( *´艸`)

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

∞レンジャーのメンバー間で生じたいざこざの最後、このツアーのコンセプト、PUZZLEにハマっているため、世界観がハッキリとしていてものすごく大好きです。

どちらかというと、この世界観を理解した上で観ていただいた方が、楽しいのではないかと思います( ¨̮ )

曲自体も、アルバムメインになっているため、PUZZLEを聴いてから観ることをオススメします。

ちなみに、この後関ジャニ∞として初めてのバンド曲、LIFEを発売するのですが、個人的には当時も今も変わらずバンド曲1位はロリコスです。

※曲自体がバンド向きのものとして大好きな曲は他にもたくさんあるのですが、いろんなものを総じてやはりロリコスが一番好きです。私個人の感覚としては、この曲が彼らの7人のバンドとしての原点じゃないか、とさえ思うのです(※誠に勝手ながら、私個人の感想です。47にてEdenを7人で披露しているのも存じておりますが、初披露から7人で、という意味ではロリコスなのでは…と思っています。)

私がeighterになって一番最初のツアーなので、ライブには行けませんでしたが私の中では一番思い入れのあるすごく大好きな、大切な1枚です(*´ω`*)

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【COUNTDOWN LIVE 2009→2010 in 京セラドーム】

初心者向け:★☆☆☆☆

個人的オススメ度:★★★★☆

特典映像:☆☆☆☆☆

 

概要

2009→2010の単独カウントダウンコンサートの模様を収録しています。

 

オススメポイント

逆光の中から登場する彼らがとにかくカッコいい!!!!

コンセプトはイマイチ不明でしたが(笑)

雪山とお城のセットが作られており、大掛かりなメルヘンチックなセットは彼らのライブではちょっと珍しいステージだと思います。

2008年のツアーで披露していたdesire、tornが披露されているのもオススメポイントです( ¨̮ )

関ジャニ∞をバックバンドに横山くんがセンターで歌う413manは、"僕にも大切な仲間ができました"のところでメンバーの方を向いて歌う姿とそれを優しく見守るメンバーにグッときます。

本編ではありませんが、個人的にはオシロ太城が可愛くて大好きです(*´ω`*)

(特に、まるちゃんのポスターを買って早めにご自分のお席にご着席く〜ださい、のところ)

 

特典映像

こちらは、特典映像はついていません。

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

このライブは、どちらかというと曲を知らないで見るよりは色々と聴いて曲を知った上で観た方が楽しめると思います( ¨̮ )

ただ、desireやtornが収録されているのにホシイモノハ。だけが披露されなかったことが残念ですね。

2008年のツアーではdesire、torn、ホシイモノハ。のユニット分けだったので…。

※2008年のツアーは映像化されていませんが、唯一上記3ユニットと、fuka-fuka、BJのみ無責任ヒーローの初回限定A、Bの特典映像として長野ビックハットのライブ映像が収録されています( ¨̮ )

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS】

初心者向け:★★☆☆☆

個人的オススメ度:★★★★★

特典映像:★★★★☆

 

概要

2010年に発売した同名アルバムのツアーです。

コンセプトは7人の始末屋。

 

オススメポイント

ショートフィルム、8UPPERSの世界観をそのままに、登場人物が現実に飛び出してきたかのようなステージです。

浮世踊りビトで上から登場し、曲終わりからJackhammerへ移行する際、亮ちゃんがタバコに火をつけ、それを投げ捨てたところでファイヤーフレーム着火。

タバコを投げ捨てるところまで、完全にエース。

お久しぶりのDIVEもノリノリで楽しいです。

一度も成功したことがないとおっしゃっていた階段ダンスも見所です。

お空からやってきた彼らが、最後またお空へ帰っていくのも素敵です( ¨̮ )

 

特典映像

WINK KILLER 全公演ダイジェスト

何個か罰ゲームの種類がありますが、やっぱりここは、嬉し恥ずかしラブレター💌が見所。

一番最後の、よこやまさんからメンバー全員へのメッセージがイチオシです( ¨̮ )

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

Wonderful World!!、LIFEの初回限定Bに収録されていたプロローグオブパッチ#1〜8に始まり、1日だけ映画館で限定上映されたショートフィルムをアルバムの初回限定盤に収録したのが8UPPERS。
元々なんの告知もなく突如シングルの特典映像として始まり、半年近くかけた壮大なプロジェクトの締めくくりとしてのライブです。
これは、初めての方にはオススメしません。
どうか、できる事ならばプロローグオブパッチ→8UPPERS FEATUR MUSIC FILM→アルバム8UPPERSを聴き込む→ツアーDVD 8UPPERS鑑賞というように、当時の私達と同じワクワクを感じて頂きたいです(*´ω`*)

そして個人的には本編に収録されている、やまだの嬉し恥ずかしラブレターがオススメ。

やまだ担にはたまりません( *´艸`)

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【KANJANI∞ 五大ドーム TOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません】

初心者向け:★★★☆☆

個人的オススメ度:★★★★★

特典映像:★★★★☆

 

概要

2011年に行われた関ジャニ∞初の5大ドームツアーのオーラス、京セラドームでのカウントダウンの模様が収録されています。

楽曲は同じく2011年に発売されたアルバム、FlGHTを中心に構成されています。

コンセプトは野球。

開演のアナウンスが野球の選手紹介風になっており、ユニフォームを着た彼らの各背番号とメンバー紹介が行われ1人ずつ登場します。

コンサートも"◯回戦"という呼び方がされており、オーラスのこの日は"最終戦"となりました( ¨̮ )

もちろん、グッズも野球仕様です。

 

オススメポイント

楽曲自体はアルバム中心のため、曲を知っていた方が楽しめるとは思うのですが、演出がとても凝っているのでたとえ曲を知らなくても、見ているだけでも結構楽しいと思います( ¨̮ )

最近でも時々披露してくれるDye D?ですが、衣装も映像もしっかりと世界観を作り込んだ当時のDye D?は必見です!!

別曲ですが、曲中に手話で歌詞を伝える章ちゃんにも注目です(*ˊૢᵕˋૢ*)

(※2011年は24時間テレビのメインパーソナリティを初めて務めた年でもあり、その際章ちゃんは手話を披露しています)

最後の曲前に横山くんがメンバー一人一人に向けたメッセージは、とても幸せな気持ちになります。

 

特典映像

●丸人

●TOURめいきんぐ

・オープニング映像メイキング

錦戸亮『BJ』〜1回きりのシークレットライブ〜

横山裕丸山隆平『パンぱんだ』〜ユウ・ユウ、リュウリュウのパン!!!!!〜

・クリスマスspecial inナゴヤドーム〜雪をください、君の歌をうたう、10年後の今日の日も〜

村上信五安田章大大倉忠義『夜な夜な☆ヨーNIGHT〜3人の背中には何が・・・〜

渋谷すばる『あ』〜5万5千人が協力!!アリガトウ〜

●各会場MCダイジェスト

●マルチアングル(会場ビジョン映像『Dye D?』『スケアクロウ』『パンぱんだ』収録)

丸人のとてつもなくゆる〜い感じがとっても可愛くて、まるたーさんにはオススメです( ¨̮ )

メイキングの『あ』では、スタッフさんの提案により、サプライズで5万5千人からすばるくんへの「アリガトウ」が送られます。

ペンライトで作られた「アリガトウ」に思わず涙すること間違いなしです。

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

通常のコンサートを行い、そのままカウントダウン突入、8周年イヤー幕開けの新年早々、フリーダム理論を披露してくれます( ¨̮ )

その後のアンコールにて∞レンジャー、もんじゃいビートを披露してくれるなど、とっても盛り沢山のライブです。

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜】

初心者向け:★★★☆☆

個人的オススメ度:★★★★☆

特典映像:★★★★☆

 

概要

関ジャニ∞デビュー8周年のアニバーサリーイヤーに初めて行われた野外ライブです。

2012年9月に味の素スタジアム2日間、長居陸上競技場2日間の日程のうち、長居陸上競技場での初日公演を収録しています。

(長居2日目は台風の影響により残念ながら中止となったため)

その後追加公演として静岡、新潟、広島、福井、宮城、北海道、福岡、愛知の各アリーナ、東京ドーム、京セラドームでの公演も行なっています。

 

オススメポイント

何と言っても、8周年にふさわしいセットリストがポイント( ¨̮ )

大阪ロマネスクで始まる幕開けも粋です。

Heavenly Phsycoでの8年前と今が並んだモニターにもご注目ください👀.

∞レンジャーあり、山田あり、昔ながらの懐かしい曲から今でも定番のシングル曲まで、全てがまさにアニバーサリー。

過去曲で着ている衣装も、当時のものです。

また、野外ならではの天候や、夕方から夜の闇に変わりペンライトや照明が映えるあたりも見所です( ¨̮ )

 

特典映像

●TOURメイキング

●京セラドーム大阪公演ダイジェスト

●各会場MCダイジェスト

●マルチアングル

メイキングに収録されている∞レンジャーのお稽古やダンスレッスンが本当に楽しそうで、彼らのわちゃわちゃが好きなeighterさんにはオススメです( ¨̮ )

特に『クルトン』はメンバーと一緒に大爆笑。

何度見ても笑えます(笑)

本編とは違う公演の∞レンジャーも収録されているのですが、バブンさんと言い合いを始めてしまうアドリブが最高すぎてこれまた大爆笑です。

このディスクには章ちゃん、亮ちゃん、まるちゃんのハッピーバースデーの様子も収められています。

そして、かの有名な(?)"すば散歩"も収録されているので、ぜひ一度は見ていただきたいですね( ¨̮ )

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

OP映像、設定は8年前。
大きな会場で大勢の前でライブがやりたい、ヒーローになりたい、映画がやりたい、など思い思いに夢を口にしていた彼らが8年後この舞台に立っているよっていう流れです( ¨̮ )
この映像からのメンバー登場の流れだけでも泣けること間違いなしです。

最後、8年後大きくなった彼らがおばちゃんのお店に"また来たでぇ〜"と遊びに行くシーンと、8年前にまるちゃんが"このセミ地上に出てくるまでに8年もかかるねんて!"とお話していたセミが地上に出て、∞マークを描く映像で終わるところまで含めて号泣です。

曲を知っていた方が楽しいとは思いますが、この時この時点での彼らの全てがぎゅっと詰まっているライブなので、初心者の方にも是非見て頂きたいです(* ˃͈ ㅿ ˂͈ )

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX】

初心者向け:★★☆☆☆

個人的オススメ度:★★☆☆☆

特典映像:★★★★☆

 

概要

アルバムJUKE BOXを引っさげて、2013→2014の年またぎで行われたライブツアーのオーラス、京セラドームでの様子を収録しています。

このツアー中、2014年お正月の福岡公演にて10周年イヤー幕開けとなりました( ¨̮ )

コンセプトはそのまま、JUKE BOX。

おもちゃ箱をひっくり返したような、いろんなジャンルの楽曲が詰まったアルバムとそのツアーです。

 

オススメポイント

開演前の舞台袖(というかスクリーン裏)を頭上からの定点カメラで撮影した、すばるくんがメンバーをハグするシーンはジーンときます。

特に一番初めの、まるちゃんをぎゅっと力強く抱きしめているシーンは、今までもずっとこうしてきたんだなぁっていうのがわかります( ¨̮ )

これまでダンス定番曲だったブリュレをバンドバージョンで披露するという、予想を超えた始まりもポイント。

村・丸・錦によるビースト!!チームと渋・横・安・大による狩チームの男気対決ユニット曲も見所です( ¨̮ )

特にビースト!!チームのメガネにスーツ姿からのふんどしには色々とやられます( *´艸`)

また、このツアーで横山くんが初めてトランペットを披露し、1曲まるっとトランペットのみで参加した『青春ノスタルジー』は必見です!!!

さらにその後の『クラゲ』イントロにて、横山くんを労う章ちゃんの替え歌にも注目です。(替え歌はメイキングに収録)

 

特典映像

●TOURメイキング

●各会場MCダイジェスト

●男気対決罰ゲーム!24時間"超密着"共同生活!!

●ここにしかない景色

●マルチアングル

メイキングの方には、トランペット初披露となったよこさんの練習風景が収められています。

常にトランペットを離さず一生懸命練習するよこやまさんと、スタジオでちゃんと吹けた時のすばさんの嬉しそうな姿にジーンときます。

1曲トランペットだけで参加した『青春ノスタルジー』の後の『クラゲ』。

イントロで章ちゃんが弾き語るゆうちんを労う替え歌もまた、ほっこりと感動しかありません。

舞台裏ではまるちゃんの「リップスティッククリームください」に「うるさいな、まるやまさん」な章ちゃんと、一緒に「リップスティッククリームください」な亮ちゃんも収められています( *´艸`)

さらには、例の"すば散歩"第二弾も。

男気対決罰ゲーム!の方では、ツアー内でのファン投票により、負けたチームがまさに24時間カメラが回りっぱなしの部屋で共同生活をします。

勝ったチームからの"試練"に悶絶のメンバー達に笑いが止まりません(笑)

そして本来は勝ち組のはずのあの子が大活躍…( *´艸`)

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

セットリスト自体はアルバムメインのため、アルバムを聴いてから観ることをオススメします。

男気対決ユニットに関しては、アルバム特典映像のユニット決めを見てからの方がわかりやすいと思います。

8ESTで8周年を締めくくり、10周年に向けて新たに路線変更をしてきたところに当時は衝撃を受けました。

(ブリュレのバンドver.やバンド曲多めのセットリスト、横山くんのトランペットなど)

そういった感覚はやはり、少し彼らのことを知ってからの方が感じることが多いかもしれません( ¨̮ )

また、ここへきて初めて楽器をやりたい!と思い始めたよこやまさんの想いと、それを嬉しそうに見守るすばるくんはじめメンバー達の想いに涙ですね。

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【十祭】

初心者向け:★★★★★

個人的オススメ度:★★★★★

特典映像:★★★★☆

 

概要

"8周年"という彼らならではのアニバーサリーとはまた違った"10周年"。

コンセプトはお祭り。

関ジャニ∞デビュー10周年、アニバーサリーイヤーならではの特別なライブです( ¨̮ )

2014年8月10日、味の素スタジアムで行われたライブの模様が収録されています。

 

オススメポイント

まさに"10年後"のこの日、東京大阪合わせて4公演あった十祭の、両会場とも2日目のみで披露された『10年後の今日の日も』は涙なしでは観られません。

嵐のアラフェスを模したハチフェスではファン投票による楽曲をランキング形式で紹介し、披露してくれています。

メンバーシャッフルのユニット曲やジャニーズメドレーなんかは関ジャニ∞に詳しくなくても楽しめると思います。

メンバー全員で"まるちゃんのためだけ"に歌われた亮ちゃんの愛がいっぱい詰まった『いっこにこにこ』は、そこにメンバーの愛もたくさん乗っかっていて、思わずほっこり笑顔になること間違いなしです( ¨̮ )

 

特典映像

●メイキング

●マルチアングル

まるちゃんがわたし鏡を章ちゃんと一緒に練習する姿や、そのリハーサルの様子を真ん前からカメラに収めるくらやすの姿も収められています。

また、ヘアセットの間カメラに捉えられていたまるやまさんですが、スタッフによりカメラの前を遮られる度に百面相し、最後はキメ顔イケメン!からのにっこりなまるちゃんが本当に素敵です( *´艸`)

そんなわたし鏡の裏でスタンバイするパンぱんだなくらやす。

まるちゃんの演奏に合わせてしっかりと歌ってくれています(*´ω`*)

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

最後のメンバーの挨拶ですが、メイキングには味の素スタジアム初日の映像が収録されています。

十祭直前に色々とあり、そもそもの活動は大丈夫なのか…と心配しながら入った公演でした。

そこで何事もなく終わるのかと思いきや、しっかりと自分の言葉で今の自分の想いを伝えてくれた亮ちゃんを信じていこうと思いました。

あの挨拶を見ると今でも泣けてしまいます。

十祭、毎回泣いていたよこやまくんの涙にもたくさんの想いが込められていて、やはり私も涙涙です。

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015】

初心者向け:★★☆☆☆

個人的オススメ度:★★★☆☆

特典映像:★★★★☆

 

概要

2014年発売のアルバム、『関ジャニズム』を引っさげてのツアーで、オーラスの京セラドームの様子が収録されています。

コンセプトは遊園地。

会場のモニターに映し出される映像にて、彼らは案内人としてeighterをいざなってくれます。

 

オススメポイント

今回のユニット曲でイチオシなのはヤンマーのアイスクリーム🍦

曲から振り付け、衣装に至るまでとにかく可愛い同い年コンビに注目です( ¨̮ )

前回のJBと比較して、ダンス曲多めになっています(というか、最後数曲まで全てダンスorお手振り曲)

ソロ曲、メドレーは懐かしのあの曲たちが聴けるのでテンションMAX間違いなしです( ¨̮ )

 

特典映像

関ジャニ∞ハウス

●各会場MCダイジェスト

●マルチアングル

関ジャニ∞ハウスにはメイキング(七転八起、直進)、すば散歩、みそじぃ企画が収録されています。

七転八起編ではダンスレッスン風景、クリスマスにだけ披露された『君の歌をうたう』の様子などが収録されており、直進編はLIFE前のすばるくんの挨拶から全編白黒、ENDROLL風の映像になっています。

ダンスレッスン中に発狂し始め、「何でジャニーズなんやろ!?」と落ち込む丸山くんを捕獲し優しく宥める村上くんと大倉くん。

そして自分に言い聞かせるように「うんうん、できるできる!そうそうそうそう!ゆっくり自分のペースで覚えたらいいからね!大丈夫だからね!うんうん、そうそうそう、そうなんだよ、大丈夫だよ!」と独り言を言うまるちゃんが愛おしいです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

"『伴奏』ってやったことないよね?"と以前MCでお話していたその『伴奏』を披露してくれています。

ガイコツマイク片手に力強く歌う彼らは本当にカッコいいです。

個人的には章ちゃんの"挑発的な目"がツボ。

いつもはくりっくりの可愛いお目目がこの時ばかりはキッとしていて、本気で目で殺されます!!!!

やす担さんにはもちろん刺激の強い一瞬ですが、ちょっとヤスくん気になる…という程度の方も、沼落ちに要注意です(* ˃͈ ㅿ ˂͈ )

アルバムメインに過去曲を織り交ぜてきたこのツアーは、曲を知っていた方が楽しめます。

本当に懐かしい曲が突如流れるので、とっても嬉しくなります( ¨̮ )

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!】

初心者向け:★★★★☆

個人的オススメ度:★★★☆☆ 

特典映像:★★★★☆

 

概要

関ジャニ∞デビュー11年目から始まったリサイタル。

いつもみんなが会いに来てくれるから今度は自分達からみんなのところへ会いに行く、という想いから始まりました。

初回のこの年は、盛岡アイスアリーナの2日目午後の公演を収録しています。

 

オススメポイント

ジャニーズメドレー内でのユニット曲は噛み締めながら見て頂きたいです。

三馬鹿による『君だけに』、tornによる『ファンタスティポ』、やまだの『愛のかたまり』。

どれもこれも素敵なんです。

初めて(Mステ除く)バンドver.を披露した"ズッコケ男道"も必見👀.

ナポリタンの"おかわり"は本当にお腹いっぱいになります(笑)

HGTBでは腹筋崩壊必至!!( *´艸`)

曲はほとんどメドレーになっており、比較的初心者さんでもお楽しみ頂けるとおもいます( ¨̮ )

 

特典映像

●十一祭?

●各会場HGTBダイジェスト

●マルチアングル

"十一祭?"はまるちゃん主催の関ジャニ∞11th Birthdayパーティーになっています( ¨̮ )

ゲームやら罰ゲームカラオケやら、やいやい言いながらも楽しそうな彼らにほっこり。

そして最後のカラオケは『大阪ロマネスク』。

罰ゲームにも関わらず、思わずうるっとしてしまいます。

各会場HGTBダイジェストでは、笑いが止まりません(*´ω`*)

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

会場の小ささゆえに、マイクを通さず生の声で宣誓をしてくれたことはアリーナならではだったと思います。

冬のツアーとは異なり、彼らのわちゃわちゃを見られる"イベント"感満載なところが楽しかったですね( ¨̮ )

ちなみに…

三馬鹿により披露された『君だけに』、実は以前『カヴァ☆コラTV』という番組で大山田が歌っているんです。

誠に勝手ながら、大山田ver.と三馬鹿ver.を見比べては、どちらも素敵だなぁ…なんて見惚れております。

そして、やまだの『愛のかたまり』はただただ美しいです。

やまだ担の私には涙もんでした(*´ω`*)

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!】

初心者向け:★☆☆☆☆

個人的オススメ度:★★☆☆☆

特典映像:★★★☆☆

 

概要

2015年発売のアルバム、『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』を引っさげてのツアーです。

腸閉塞でステージに立てなかった大倉くん不在のオーラス、京セラドームの模様が収録されています。

 

オススメポイント

関ジミ3のピンチヒッターとしてランドセル&メガネで登場してくれたすばるくんの可愛さたるや…です。゚(゚´ω`゚)゚。

そのままKINGのライブに乱入し、ダンサーさんの帽子を奪ったりとやりたい放題の小学生3名(笑)※残り2人は通常のB系ダンサーver.

そしてキャンジャニちゃんのステージも見所のひとつ( ¨̮ )

彼女達の"好きな人紹介VTR"はまるやまくんのかっこよさがイチオシです。

キャンジャニちゃんへのアンサーソング、『夏の恋人』は"女子を虜にする男"な彼らに注目です( ¨̮ )

 

特典映像

●MCダイジェスト

●ロシアンWASABI映像

スペシャルメイキング〜EIGHT+PLUS〜

●オープニング映像

KINGのバックダンサーとして、後半にメンバー全員が登場しますが、本編に収められている『小学生3名&B系ダンサー2名ver.』とは別の、『通常B系ダンサーver.』と『ハッピーメリークリスマスサンタさんver.』、『新年明けましてお猿さんver.』がメイキングに収められています。

まるたー目線で言わせて頂くと、「壁ドーンやりたかったなぁ…」のまるちゃんと、「セミばっか取ってた時の話♪」なまるちゃん、エレベーター内でのカメラ目線まるちゃんは是非とも見ていただきたい所存です。

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

オーラスで、元気が出るLIVE!!なのに…というハプニングに見舞われてしまいました。

メンバー一人一人がお互いを思いやっていて、それと同じようにメンバーとファン、eighter同士もお互いを思いやっているんだなということを改めて思い知らされました。

ライブDVD発売のお知らせが例年よりも遅く、発売自体を検討しているな…と危惧されていましたが、メンバー間でも話し合い、映像化してくれた大切な1枚です。

涙なしでは観られません。

メンバーの愛がたくさん詰まっていて、涙あり笑いあり、結局のところ、泣きながらも楽しめます。

イレギュラーな公演だからこそ、初心者の方にはオススメしません。

メンバーの性格やお互いの関係性など、彼らのことをきちんと知ってから、たくさんの想いを感じて頂きたいです(´;ω;`)

※オーラスの映像化については賛否両論ありました。私も、敢えてオーラスを映像化することに対しては賛成できませんでした。DVD本編用の映像を他の公演で撮影していなかったのか…と疑問はありましたが、それでも映像を残してくれただけでもありがたいと思う派のeighterです。また、eighterがいつもより多めに写っていることへの色んな意見もありましたが、結局のところ、このDVDはたっちょんへ想いを伝えるための映像と勝手に理解しておりますので、私は特に気になりませんでした( ¨̮ )

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ】

初心者向け:★★★☆☆

個人的オススメ度:★☆☆☆☆

特典映像:★★★★☆

 

概要

前年に引き続き、みんなに会いに行くよツアー第2弾です。

沖縄コンベンションセンター初日、9/3の様子が収録されています。

 

オススメポイント

Dye D?からの熱中症やクロニクルコーナーの『いきなりドッジ』『イケメンカメラ目線リサイタル』『バキ熱大陸』は、メンバーのわちゃわちゃと楽しそうな姿が見られるのでオススメです( ¨̮ )

一部懐かしの曲はあるものの、ジャニーズメドレーやコーナーものが多く、こちらもまさに"イベント"感が強く初心者さんでも楽しく見られると思います。

 

特典映像

●丸山編集長総監修!!「FFPP」プロジェクト〜真夏の丸は罪なヤツ〜

●マルチアングル

関ジャニ∞クロニクル いきなり!!リサイタルSP(本編沖縄以外の各会場を収録)

DVD特典のフォトブック編集長・丸山大活躍!

ふわポムプロジェクトの全容が明らかになります。

各メンバーのコンセプトを決め、撮影に立ち会う丸山編集長。

自らメンバーを撮影しながらそれぞれのハッピーワードを引き出していきます。

その、ハッピーワードが後々…( *´艸`)

コンセプトに合わせた丸山編集長の変装も見所です(笑)

クロニクル編では"いきなりドッジ"と"バキ熱大陸"が収録されています。

いきなりドッジ映像も大爆笑ですが、会場での罰ゲーム生披露も大爆笑間違いなしです( ¨̮ )

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

いきなりドッジの罰ゲームで求愛する信ちゃんが、"一回でいいからたまには飯行こうやぁ"と、ステージ上で超個人的なお誘いをするのもまたいとおかし( *´艸`)

また、イケメンカメラ目線リサイタルで相手チームの写真を撮り終えたメンバーが、ディスプレイを覗き込んで爆笑しながら写真を選び、会場のファンそっちのけでメンバーだけできゃっきゃする姿はとてもほっこりします(*´ω`*)💕※こういうの大好きw

ただ、クロニクル自体全国放送ではないのに、ツアーに盛り込んでくるあたり、クロニクル難民としてはちょっと切ないですね(´;ω;`)

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関ジャニ's エイターテインメント】

初心者向け:★★★☆☆

個人的オススメ度:★★★★☆

特典映像:★★★★☆

 

概要

2016→2017の年またぎで行われたツアーのオーラス、京セラドーム大阪での様子が収録されています。

この年はアルバムを発売することなくツアーが行われました。

2008年のツアー以来のことですね( ¨̮ )

 

オススメポイント

何と言っても、一番のオススメポイントは、『像』へ入る前の大山田セッションです。

章ちゃんのギターに始まり、そこにまるちゃんのベースが乗っかり、最後に大倉くんのドラムが被さってくるあの感じ。

その流れからの像(バンドver.初披露)にテンションが上がること間違いありません。

別なところで言うと、村上くんソロの時の会場全体がペンライトで紫に染まるあの一体感も見所。

オーラスだからこそのeighterの一体感ですね( ¨̮ )

とっても綺麗です。

 

特典映像

関ジャニ∞のコメンタリーテインメント

●アコースティックコーナー映像

・Baby Baby

ツブサニコイ

・CANDY MY LOVE

●コンサートビジョン映像(スタジオ・アコースティック映像)

・札幌ver.

・東京ver.

・名古屋ver.

・福岡ver.

●ツアーメイキング

●MCダイジェスト

●アナザーCM集

日替わりアコースティックと会場毎のビジョン映像が特典に収められているので、自分が入った公演だけでは観られなかった、聴けなかったという方にもオススメ。

コメンタリーテインメントではメンバーと一緒に鑑賞会をしている気分が味わえます( ¨̮ )

また、当時のちょっとしたこぼれ話も…。

ツアーメイキングではOP映像からメンバーが登場するところまでの裏側が見られたりするので、始まる前の彼らの緊張感が味わえると思います( *´艸`)

リハーサルで細かく打ち合わせする姿は、アイドルというよりもまさにアーティスト。

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

ユニット・ソロの際、ペンライトを各メンバーの色に変えている方は他の会場でもたくさんいましたが、やはりオーラスに向けてその傾向が強くなりました。特に1色しかない紫はわかりやすく会場が染まるため、本当に綺麗でした。

初めの方はまばらだった紫が、公演回数を重ねるごとに多くなっていくあの感じに感動しました。

そして、個人的にはこのツアー、"アルバムが出ないツアー"ということへの期待感を除けばここ最近の中ではダントツ1位です。

アルバムがないことでのセットリストに対する過剰な期待は致し方がないことであり、その期待を完全に満たすことはきっと難しいと思います。

ここへきてまだこの曲…?と思わされることはありましたが、それでも今回はダンスとバンドのバランスが良かった上に、ダンスをきっちりしっかり真剣に踊ってくれたことで、バンドとの両立ができていたように思います(←偉そうに聞こえたらすみません)

バンドだけではなくダンスも手を抜かずしっかりやる、逆もまた然り。

そんな姿に感動すら覚えました。

JBから少しずつ路線変更してきた彼らが、少しそのイメージするものに近づけたような気がしました。

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても長々と個人的な感想と勝手なオススメをしてみましたが、結局何を観ればいいのかわからない…というそこのあなた。

誠に勝手ながら、1枚オススメをさせて下さい( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

1.

本当につい最近、関ジャニ∞に興味を持ち始めたばかりの方には、断然『十祭』をオススメします。とにかくこれは、アニバーサリーイヤーならではのお祭り感があり、ジャニーズメドレーやユニットシャッフル、ハチフェスなど、関ジャニ∞にそこまで詳しくなくても"何となく楽しい!"で観られると思います。

昔からの思い入れのある方でもそれはそれで別の見方ができますし、十祭はとにかく、どんな方にでも楽しんで頂けると思います( ¨̮ )

他、リサイタルも見やすいかなぁ、なんて思います。

 

 

 

 

 

 

2.

シングル程度の曲なら知っている!という方には、個人的には8ESTがオススメ。

聴いたことのある曲、今でも定番な曲が満載です。

あの曲を彼らはこんな風に歌うんだ!!というのを知って頂けると思います( ¨̮ )

∞レンジャー、山田、7人でのバンドスタイルのほか、昔からの3人+4人でのDo you agree?など、この時までの彼らの全てがぎゅっと詰まっています( ˃ ⌑ ˂ഃ )

 

 

 

 

 

 

3.

ちょっと前にeighterになり、少し踏み込んでみたい!!という方には、Excite!!〜47までを順番に見て頂きたいです( ¨̮ )

松竹座に始まり、大阪城ホール、全国ツアーと、年々大きくなっていく彼らの姿を垣間見ることができると思います。

今でこそ毎年5大ドームツアーを行なっていますが、それが当たり前なのではなく、彼らの地道な努力とeighterの力あってこそのことだと、感じることができると思います( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もし、お時間があるのであればExcite!!から今までのライブDVDを全て時系列の順に最後まで観て頂くことをオススメしたいです(* ˃͈ ㅿ ˂͈ )

これまでの過程を全て見てきているデビュー前からのeighterさんとは違い、私のように途中からeighterになった方は、最初から順に観ることで自分の知らなかった彼らを知ることができますし、昔の彼らを知ることで今の彼らに対する見方や見え方が変わったりもすると思いますので、オススメです( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、長〜く語りましたが、結局のところ、自分の気になったものを観てみるのが一番だと思います(*´ω`*)

何か気になったものがあれば是非、手に取ってみてください。

きっと、彼らの全てに魅了されること間違いなしです(●´৺`●)